ブログ

「ご利益あります」効果

新潟県長岡市栃尾地域の下来伝地区でほだれ祭が開かれました。
ほだれとは「穂垂れ」つまり稲や粟がたわわに実り、穂先が垂れる形に由来する言葉で、農耕の実りを表します。
道祖神のひとつである男根形のほだれ様は農耕の実りと人の実りを守る神様として、古くから信仰されてきました。
新潟県の中央に位置する長岡市栃尾地域で、その市街からほぼ南へ7kmほどいった下来伝地区に、日本一の大きさを誇る「ほだれ様」が祀られています。
毎年3月の第2日曜日には地区をあげて、高さ2.2m、重さ約600kgの巨大な男根形の御神体のご利益にあやかろうとする「ほだれ祭」が催されます。
栃尾に嫁いできた初嫁が神輿に乗った御神体にまたがり、これを村の男衆が担いで村内を練り歩き、五穀豊穣と子宝・安産を願います。
男根の形をした巨大な木像がご神体で「越後の奇祭」とも呼ばれ、人口わずが63人の集落に1500人以上が集まります。
新婚1年未満で子宝や安産を願う女性を「初嫁さん」とし、ご神体に腰掛けた初嫁さんごと地域の人らが担ぎ上げ、周囲を練り歩きます。
ご神体に腰かけた娘さんは、ほぼ全員ご懐妊するそうです。
本当に「ご利益」があるのなら当然人は集まります。

明日の運命予報をお知らせします。

運命予報占いとは、太陽星座=地球が太陽の周りを回る一年を12等分に分割するのに対して、月が地球の周りを回る27.3日を1日ずつ27部屋に分割したものです。
3月16日(水)は第5の部屋所属の日となります。
最凶悪日を迎えるのは17の部屋となります。
ワースト3部屋は以下の通りです。
27部屋のうち、基本的に××(最凶悪日)が1部屋、×(凶日)が2部屋巡ってきます。
(××)第17の部屋
(×)第8の部屋
(×)第26の部屋
この日は、基本何事もうまくいかない日となります。
無理せず、悪い日ということを自覚し、しっかりと向き合うことが大切です。

運命予報占いは「悪い日」をお伝えすることで「人生の転ばぬ先の杖」として生活を悔い改め、精進することを心掛けるのです。

日々の吉凶は、運命予報オリジナル吉凶カレンダーをご購入してご覧になってください。

占いアプリ「5秒でわかる性格占い」★運命予報占い★星月夜景★以下をクリックでダウンロード(無料)できます。
◆App Store(アイフォンはこちらから)
◆Google Play(アンドロイドはこちらから)
※コンビニeプリントサービス「運命予報占い・ギャンブル編」好評発売中!
プッシュ通知を

星月夜景

投稿者の記事一覧

「当たった」、「当たらなかった」という占いではなく、持って生まれた潜在能力をうまく生かせるようなアドバイザーを目指し、呼び名を「占い師」から「運命予報師」に改め、複雑な人間関係を円滑にし、人々を幸せにすることができる「運命予報師」としての活動をしている。

関連記事

  1. 役割分担の大切さを知る
  2. これでも厄年信じますか?
  3. 魔の期間終わる
  4. 情報化される四季の移り変わり
  5. 田村正和?
  6. 天が与える試練の6days
  7. 魔の期間終了
  8. 運命予報占いとは

書籍紹介

右文書院 著者:星月夜景

芸能界

書籍紹介

右文書院 著者:星月夜景

テニス

競馬

Twitter

最新記事

宝塚記念、運命予想推奨穴馬極秘公開!

中央競馬の春のシーズンは、明日の宝塚記念で最後になります。有力馬が相次いで回避する中、G…

小林麻央さん死す!麻耶さんとの姉妹愛

乳がん闘病中の小林麻央さんが亡くなりました。麻央さんのことはたびたび記事に取り上げていま…

PAGE TOP