ブログ

お盆とは何ぞや?



お盆、お盆休みと言いますが、お盆とは何ぞや?

仏教用語の「盂蘭盆会」の省略形として「盆」と呼ばれています。
盂蘭盆会(うらぼんえ)とは、7月15日を中心に7月13日から16日の4日間に行われる仏教行事です。
日本では、旧暦7月15日を中心に行われていましたが、新暦による改暦にともない、一月遅れの新暦8月15日や旧暦のまま行っている場合に分かれています。
私としては、旧暦の7月15日が良いと思います。
ちなみに明後日の8月15日は旧暦の6月24日なので、どちらにしてもまだ盆には早すぎますね。
お盆は父母や祖霊を供養したり、亡き人を偲び仏法に遇う縁とする行事のことです。
旧暦7月15日は、仏教では安居が開ける日である「解夏」なのでもう少し涼しくなってからがベストです。
また、道教では三元の中元にあたるので「お中元」と言うのです。
これも新暦の7月15日を目安におこなわれているので、本来からすると季節外れになってしまいますね。


明日の運命予報をお知らせします。

運命予報占いとは、太陽星座=地球が太陽の周りを回る一年を12等分に分割するのに対して、月が地球の周りを回る27.3日を1日ずつ27部屋に分割したものです
8月14日(月)は第1の部屋所属の日となります。
××(最凶悪日)が1部屋、×(凶日)が2部屋巡ってきます。
ワースト3部屋は以下の通りです。
(××)第13の部屋
 (×) 第22の部屋
 (×) 第4の部屋
運勢の良い日は特に問題はないのですが、運勢の悪い日にとんでもないことが起こりやすいものです。
悪い日ということを自覚し、しっかりと向き合うことでいくらでも回避できます。
(×)or(××)日の行動は慎むことをおすすめします。

日々の吉凶は、>>運命予報オリジナル 吉凶カレンダー<< をご購入してご覧になってください。
占いアプリ「5秒でわかる性格占い」★運命予報占い★星月夜景★以下をクリックでダウンロード(無料)できます。
>>◆App Store(アイフォンはこちらから)◆<<
>>◆Google Play(アンドロイドはこちらから)◆<<

※コンビニeプリントサービス「運命予報占い・ギャンブル編」、
「運命予報占い・競走馬編」好評発売中!
  
毎週更新:右文書院コラム「週末の運勢」はこちらからどうぞ

プッシュ通知を

星月夜景

投稿者の記事一覧

「当たった」、「当たらなかった」という占いではなく、持って生まれた潜在能力をうまく生かせるようなアドバイザーを目指し、呼び名を「占い師」から「運命予報師」に改め、複雑な人間関係を円滑にし、人々を幸せにすることができる「運命予報師」としての活動をしている。

関連記事

  1. 星月夜景テレビ出演!
  2. 12月3日は新暦採用の記念日
  3. 最後は自分の判断しかないのです!
  4. 他人のことを気にする人間性
  5. 19日(月)運命注意予報
  6. あなたの所属部屋を探そう!
  7. 14日(日)魔の6days最終日
  8. 【無料公開!】向日町競輪場・前橋競輪場を運命予報で大予想

書籍紹介

右文書院 著者:星月夜景

芸能界

書籍紹介

右文書院 著者:星月夜景

テニス

競馬

Twitter

最新記事

8月15日の出来事

昨日は花火のことで、ボクシング山中慎介の具志堅用高に並ぶ13度目の防衛に失敗した件や、テ…

8月15日は私にとって花火大会の日

今年で自身3年連続となる8月15日の花火大会を訪れました。至近距離からの花火は耳をつ…

PAGE TOP