ブログ

グルテンフリービールもある



ダイエットについて何度か記事を書いていますが、良いもの、悪いもの、それぞれ書き出したらきりがありません。
身体によい食品でも、過剰に摂取すれば問題になります。
「グルテンフリー」についても、小麦を摂取してはいけないというものではなく、現在の世の中で生活をしていると、気が付けば小麦を過剰に摂取してしまうことが注意信号なのです。
上記の図はグルテンフリーの「yes」「no」が、わかりやすくなっています。

その中で、「No」になっているビールについてです。
グルテンフリーダイエット中はビールはダメになります。
先日酒税の問題から第3のビールの害についてお知らせしました。
麦芽とホップを主原料にしているビールですが、酒税対策として開発された「第3のビール」の中で、キリンの「のどごし生」は主原料が大豆となっているため、結果的にグルテンフリービール(ビアテイスト)になっています。

グルテンフリーにトライしている方で、ビールを飲みたいと考えている方にはおすすめ情報です。
しかし、先日お話しした通り、安かろう悪かろうですから大量に摂取することは推奨できません。
ロング缶1本(500ml)程度までにした方が良いでしょう。

「のどごし生」


明日の運命予報をお知らせします。

運命予報占いとは、太陽星座=地球が太陽の周りを回る一年を12等分に分割するのに対して、月が地球の周りを回る27.3日を1日ずつ27部屋に分割したものです。
10月23日(金)は第24の部屋所属の日となります。そして最凶悪日を迎えるのは第9の部屋となります。
ワースト3部屋は以下の通りです。
27部屋のうち、××(最凶悪日)が1部屋、×(凶日)が2部屋巡ってきます。
(××)第9の部屋
(×)第18の部屋
(×)第27の部屋
この日は、基本何事もうまくいかない日となります。
無理せず、悪い日ということを自覚し、しっかりと向き合うことが大切です。

運命予報占いは「悪い日」をお伝えすることで「人生の転ばぬ先の杖」として生活を悔い改め、精進することを心掛けるものです。



日々の吉凶は、運命予報オリジナル吉凶カレンダーをご覧ください。
プッシュ通知を

星月夜景

投稿者の記事一覧

「当たった」、「当たらなかった」という占いではなく、持って生まれた潜在能力をうまく生かせるようなアドバイザーを目指し、呼び名を「占い師」から「運命予報師」に改め、複雑な人間関係を円滑にし、人々を幸せにすることができる「運命予報師」としての活動をしている。

関連記事

  1. 2014年12月19日(金)ワースト(要注意)部屋
  2. 日本も美観を大切にしてほしい
  3. 競輪の奥深さを知りました
  4. 2017年9月12日(火)の凶日部屋
  5. ぶれない精神力
  6. 焼肉の名店「鶯谷園」で運命予報が大ご利益!
  7. 豚まんに「からし」?
  8. 予約の取りにくい名店へ

書籍紹介

右文書院 著者:星月夜景

芸能界

書籍紹介

右文書院 著者:星月夜景

テニス

競馬

Twitter

最新記事

安倍&小池は敵になりきれない相性です

国民の真意を問う衆議院議員選挙で自民党が圧勝する結果になりました。台風で天候は嵐です…

羽生結弦・ネーサンチェンの運勢

ロシアで開催中のフィギュアスケートGP第1戦男子ショートプログラムでGPファイナル5連覇…

PAGE TOP