ブログ

ピンピンコロリ





私は誰にも迷惑をかけずに、健康のまま天寿をまっとうしたいといつも思っています。
そこで、ぴんころ地蔵尊へお参りに行ってきました。
“健康で長生きし(ぴんぴん)寝込まず楽に大往生する(ころ)”をヒントに命名されたそうです。
最近、健康関連の話題が多く取り上げられていますが、楽に生きて大往生というわけにはいかないのが現実です。
今までの積み重ねが肥満を招き、病気になるのですから、今までの習慣そのものを変えない限り改善されません。
ダイエットに成功しても、以前の生活習慣に戻ればリバウンドするのも当たり前のことなのです。
癌を患い、手術で取り除いても癌になった悪しき生活習慣を修正しない限り再発は防げません。
私にとってお参りに行くことは「初心に帰る」ことと認識しています。
本日は新月です。
昔から新しいことを始めるにはこの日からと言われています。
しかし、ダイエットに関しては満月から新月に向かって行うのが良いとされていますのでご注意を。

明日の運命予報をお知らせします。

運命予報占いとは、太陽星座=地球が太陽の周りを回る一年を12等分に分割するのに対して、月が地球の周りを回る27.3日を1日ずつ27部屋に分割したものです。
5月19日(火)は第3部屋所属の日となります。
そして最凶悪日を迎える部屋は、第15の部屋となります。

ワースト3部屋は以下の通りです。 
27部屋のうち、××(最凶悪日)が1部屋、×(凶日)が2部屋巡ってきます。
(××)第15の部屋
(×)第6の部屋
(×)第24の部屋
この日は、基本何事もうまくいかない日となります。
無理せず、悪い日ということを自覚し、しっかりと向き合うことが大切です。

運命予報占いは「悪い日」をお伝えすることで「人生の転ばぬ先の杖」として生活を悔い改め、精進することを心掛けるものです。



日々の吉凶は、運命予報オリジナル吉凶カレンダーをご覧ください。
プッシュ通知を

星月夜景

投稿者の記事一覧

「当たった」、「当たらなかった」という占いではなく、持って生まれた潜在能力をうまく生かせるようなアドバイザーを目指し、呼び名を「占い師」から「運命予報師」に改め、複雑な人間関係を円滑にし、人々を幸せにすることができる「運命予報師」としての活動をしている。

関連記事

  1. 東京都知事選挙投開票日の各立候補者の運勢を診る
  2. 世界最高齢117歳大川ミサヲさん
  3. 選挙で人の悪口(批判)はナンセンス!
  4. 沖ノ島 神宿る海の正倉院
  5. 人とは誰かに認められたいもの
  6. 30日(火)ワースト(要注意)部屋
  7. 井上真央&松本潤の相性と運命予報
  8. 今を生きるために必要なことは??

書籍紹介

右文書院 著者:星月夜景

芸能界

書籍紹介

右文書院 著者:星月夜景

テニス

競馬

Twitter

最新記事

8月15日の出来事

昨日は花火のことで、ボクシング山中慎介の具志堅用高に並ぶ13度目の防衛に失敗した件や、テ…

8月15日は私にとって花火大会の日

今年で自身3年連続となる8月15日の花火大会を訪れました。至近距離からの花火は耳をつ…

PAGE TOP