ブログ

井上真央&松本潤の相性と運命予報



東京スポーツによれば、NHKの大河ドラマ「花燃ゆ」に主演中で注目度も高い井上真央と嵐の松本潤の結婚について、秋にも「神前結婚」で白無垢を着るという記事が出ていましたが、運命予報で二人の相性を診てみましょう。

井上真央・・・1987年1月9日金曜日生 第3の部屋所属 (知識豊かな口達者)
松本潤・・・1983年8月30日火曜日生 第3の部屋所属 (知識豊かな口達者)

二人は同じ部屋でした。
相性ランクは特Sとなります。


相性ランクについてはこちらをクリック!

運命の出会いと言えるでしょう。
似たもの同士の二人は、お互いの気持ちか嫌というほど分かり合うことができます。
しかし、結婚となると主導権の取り合いで苦労することになるでしょう。
同じ人が二人居るということは、どちらかが窮屈な思いをすることになってしまいます。
最近離婚で話題となっている高橋ジョージ&三船美佳の二人も第6の部屋同士でした。



各部屋の性格にもよりますが、第3の部屋は自分が絶対王者の性格なので結婚となると厳しい相性かもしれません。
今後の行方が気になるところですね。

明日の運命予報をお知らせします。

運命予報占いとは、太陽星座=地球が太陽の周りを回る一年を12等分に分割するのに対して、月が地球の周りを回る27.3日を1日ずつ27部屋に分割したものです。
2月9日(月)は第14の部屋所属の日となります。
そして、最凶悪日を迎えるのが第26の部屋となります。

ワースト3部屋は以下の通りです。
27部屋のうち、××(最凶悪日)が1部屋、×(凶日)が2部屋巡ってきます。
(××)第26の部屋
(×)第8の部屋
(×)第17の部屋
この日は、基本何事もうまくいかない日となります。
無理せず、悪い日ということを自覚し、しっかりと向き合うことが大切です。

運命予報占いは「悪い日」をお伝えすることで「人生の転ばぬ先の杖」として生活を悔い改め、精進することを心掛けるものです。



日々の吉凶は、運命予報オリジナル吉凶カレンダーをご覧ください。
プッシュ通知を

星月夜景

投稿者の記事一覧

「当たった」、「当たらなかった」という占いではなく、持って生まれた潜在能力をうまく生かせるようなアドバイザーを目指し、呼び名を「占い師」から「運命予報師」に改め、複雑な人間関係を円滑にし、人々を幸せにすることができる「運命予報師」としての活動をしている。

関連記事

  1. 運とタイミングは単なる偶然ではない
  2. 魔の期間到来
  3. 愛之助と熊切・紀香の関係は?
  4. 人間関係の難しさ
  5. 28日(金)魔の6days
  6. 過ぎたるは猶及ばざるが如し
  7. 旧友の米良美一、クモ膜下出血「発見遅れたら死んでいた」
  8. ランクD藤原紀香と片岡愛之助の結婚の行方は?

書籍紹介

右文書院 著者:星月夜景

芸能界

書籍紹介

右文書院 著者:星月夜景

テニス

競馬

Twitter

最新記事

今井絵理子の略奪不倫を運命予報で診る

自民党の今井絵理子参院議員と自民党の神戸市議、橋本健との「略奪不倫疑惑」が週刊誌に報じら…

錦織圭飛躍のカギを握る観月あこの存在

錦織圭と観月あこの記事はこれで3回目になります。問題は錦織圭がグランドスラムを取るために…

PAGE TOP