ブログ

人とは誰かに認められたいもの



記事を書こうと様々なSNSに目を通しますが、人々は誰かに認められたい、羨ましがられたいという願望ばかりが目につきます。

誰もそう簡単には他人のことを認めないものです。

【人の不幸は蜜の味】

と言うほどですから、人の悪口を言う人の方が多いのが事実です。
人に認められたいがために、無理に他人を認めるというのもどうなのでしょうか?

人生、他人の評価を気にするより、自分が好き勝手に生きる方が楽です。
でも、人目を気にしなくてはならない世の中であることも事実です。

人の機嫌を取るのは疲れます。
性格が似ていれば難しいことではないのですが、性格が異なる相性の相手の機嫌を取るのは容易ではありません。

その努力をすればするほど裏目に出るものです。
自分が最善の努力をしても相手に理解してもらえないから問題なのです。
共感者を求めることは大切なのですが、自分の好きなように生きることを私は選びます。

明日の運命予報をお知らせします。

運命予報占いとは、太陽星座=地球が太陽の周りを回る一年を12等分に分割するのに対して、月が地球の周りを回る27.3日を1日ずつ27部屋に分割したものです
3月19日(日)は第18の部屋所属の日となります。
××(最凶悪日)が1部屋、×(凶日)が2部屋巡ってきます。
ワースト3部屋は以下の通りです。
(××)第3の部屋
(×) 第12の部屋
(×) 第21の部屋

運勢の良い日は特に問題はないのですが、運勢の悪い日にとんでもないことが起こりやすいものです。
悪い日ということを自覚し、しっかりと向き合うことでいくらでも回避できます。
(×)or(××)日の行動は慎むことをおすすめします。

日々の吉凶は、運命予報オリジナル吉凶カレンダーをご購入してご覧になってください。


◆App Store(アイフォンはこちらから)
◆Google Play(アンドロイドはこちらから)
※コンビニeプリントサービス「運命予報占い・ギャンブル編」、
「運命予報占い・競走馬編」好評発売中!
 
プッシュ通知を

星月夜景

投稿者の記事一覧

「当たった」、「当たらなかった」という占いではなく、持って生まれた潜在能力をうまく生かせるようなアドバイザーを目指し、呼び名を「占い師」から「運命予報師」に改め、複雑な人間関係を円滑にし、人々を幸せにすることができる「運命予報師」としての活動をしている。

関連記事

  1. 2015年2月7日(土)エフエム世田谷出演!
  2. 「ご利益あります」効果
  3. 著名人が叩かれるこのご時世
  4. 自転車オブジェ?
  5. 2014年12月1日(月)魔の6days
  6. 先祖を大切に・・・実行する難しさ!
  7. 今日という1日を大切に
  8. 明日29日より天が与える試練の6days

書籍紹介

右文書院 著者:星月夜景

芸能界

書籍紹介

右文書院 著者:星月夜景

テニス

競馬

Twitter

最新記事

フランスデートの浅田真央、お相手は「ハンコ王子」

浅田真央のデート現場が週刊誌に報じられるそうです。フランス・パリのルーヴル美術館で、…

秋華賞運命予想◎はリスグラシューでした

大混戦の秋華賞でしたが、人気サイドで唯一◎運勢だった馬はリスグラシューでした。結果2…

PAGE TOP