ブログ

人間本来の姿とは…

何か良いですね。
思わず足を止めてしまいました。
悔いのない人生を送ったいい表情をしているように感じました。
誰かを守ることもまた人生を豊かにするために必要なことでしょう。
自分のことばかり優先している現代社会に生きていると、つい忘れてしまっている事実がたくさんあることに気付かされます。
一人で自分勝手に生きていくことなんてできないのに他人に厳しすぎますね。
お隣さんとの距離が遠い都会にいると、いつのまにかそれが当たり前になってしまいます。
地方に行くと、誰でもすぐに声を掛けてきます。
どうでもいいような事でも心配してくれます。
人間本来の姿に気付かせてくれますね。
以前、常識のない人に注意することを怠っている自分について書きましたが、人に注意する前に楽しく話しかけられるようになることの方がずっと大切なことなんだと感じました。

明日の運命予報をお知らせします。

運命予報占いとは、太陽星座=地球が太陽の周りを回る一年を12等分に分割するのに対して、月が地球の周りを回る27.3日を1日ずつ27部屋に分割したものです。
5月20日(水)は第4部屋所属の日となります。
そして最凶悪日を迎える部屋は、第16の部屋となります。

ワースト3部屋は以下の通りです。 
27部屋のうち、××(最凶悪日)が1部屋、×(凶日)が2部屋巡ってきます。
(××)第16の部屋
(×)第7の部屋
(×)第25の部屋
この日は、基本何事もうまくいかない日となります。
無理せず、悪い日ということを自覚し、しっかりと向き合うことが大切です。

運命予報占いは「悪い日」をお伝えすることで「人生の転ばぬ先の杖」として生活を悔い改め、精進することを心掛けるものです。



日々の吉凶は、運命予報オリジナル吉凶カレンダーをご覧ください。
プッシュ通知を

星月夜景

投稿者の記事一覧

「当たった」、「当たらなかった」という占いではなく、持って生まれた潜在能力をうまく生かせるようなアドバイザーを目指し、呼び名を「占い師」から「運命予報師」に改め、複雑な人間関係を円滑にし、人々を幸せにすることができる「運命予報師」としての活動をしている。

関連記事

  1. 私も事故に遭った「将門の首塚」
  2. 92歳でカラオケ感情表現93点
  3. 23日(火)ワースト(要注意)部屋
  4. 今を生きるために必要なことは??
  5. 格言を運命予報で表現すると・・・
  6. 散々な凶日
  7. 宗像・沖ノ島と関連遺産群の世界文化遺産登録なるか?
  8. 4日(木)魔の6days

書籍紹介

右文書院 著者:星月夜景

芸能界

書籍紹介

右文書院 著者:星月夜景

テニス

競馬

Twitter

最新記事

8月15日の出来事

昨日は花火のことで、ボクシング山中慎介の具志堅用高に並ぶ13度目の防衛に失敗した件や、テ…

8月15日は私にとって花火大会の日

今年で自身3年連続となる8月15日の花火大会を訪れました。至近距離からの花火は耳をつ…

PAGE TOP