ブログ

他人のことを気にする人間性

”人間の心の弱さ”

・人間はどうしても誰かと比較してしまう。

・そして優越感に浸ったり、自己嫌悪に陥ったりしてしまう。

・自分にとって良いことだけを素直に楽しめる人でいたいと思っています。

「天が与える試練の6days」

11月29日~12月18日の期間、人々にとって試練が与えられる魔の期間になります。
この期間は、人のことを気にしてばかりいると、自分を失いやすくなってしまいます。
自分を強く持ち、誘惑に惑わされないよう気をつけてください。

明日の運命予報をお知せします。

運命予報占いとは、太陽星座=地球が太陽の周りを回る一年を12等分に分割するのに対して、月が地球の周りを回る27.3日を1日ずつ27部屋に分割したものです。
12月2日(金)は第22の部屋所属の日となります。
最凶悪日を迎えるのは6部屋です。
ワースト6部屋は以下の通りです。
27部屋のうち、基本的に××(最凶悪日)が1部屋、×(凶日)が2部屋巡ってきますが、魔の期間中は××6部屋、×0部屋です。
(××)第3の部屋
(××)第7の部屋
(××)第10の部屋
(××)第13の部屋
(××)第19の部屋
(××)第22の部屋
この日は、「四苦八苦」で命にかかわる危険を伴う日となります。
無理せず、悪い日ということを自覚し、しっかりと向き合うことが大切です。
この日の行動は慎むことをおすすめします。
運命予報占いとは、太陽星座=地球が太陽の周りを回る一年を12等分に分割するのに対して、月が地球の周りを回る27.3日を1日ずつ27部屋に分割したものです。

日々の吉凶は、運命予報オリジナル吉凶カレンダーをご購入してご覧になってください。

占いアプリ「5秒でわかる性格占い」★運命予報占い★星月夜景★以下をクリックでダウンロード(無料)できます。
◆App Store(アイフォンはこちらから)
◆Google Play(アンドロイドはこちらから)
※コンビニeプリントサービス「運命予報占い・ギャンブル編」、
「運命予報占い・競走馬編」好評発売中!
 
プッシュ通知を

星月夜景

投稿者の記事一覧

「当たった」、「当たらなかった」という占いではなく、持って生まれた潜在能力をうまく生かせるようなアドバイザーを目指し、呼び名を「占い師」から「運命予報師」に改め、複雑な人間関係を円滑にし、人々を幸せにすることができる「運命予報師」としての活動をしている。

関連記事

  1. 違法カジノに書類送検・・・
  2. 宗像・沖ノ島と関連遺産群の世界文化遺産登録なるか?
  3. 一流ストリンガーが消える2/29・3/1
  4. 環境が変わる春には必需品のこの一冊!
  5. テニスクラシック12月号
  6. 白米は字のごとく「粕」なのです。
  7. 常識は疑うから新たな発見がある
  8. シャワー生活だと体は臭くなります!

書籍紹介

右文書院 著者:星月夜景

芸能界

書籍紹介

右文書院 著者:星月夜景

テニス

競馬

Twitter

最新記事

第99回夏の甲子園

第99回全国高校野球選手権大会が甲子園球場でおこなわれています。昨日までに準々決勝が…

迎え盆、送り盆について

先祖の霊を迎え入れるために迎え火を焚き、先祖の霊を送り出すために送り火を焚く習慣があ…

PAGE TOP