ブログ

先祖を大切に・・・実行する難しさ!




昨晩は金太郎温泉に一泊し、(国宝)高岡山瑞龍寺で法要を行いました。

住職さんがいろいろと説明してくれましたが、その中で

「徳は黙って積むもの」

という言葉ありました。

私にとってこの言葉は、日頃からとても意識している言葉です。

人間は、自分の苦労話を誰かに話したくて仕方がないものです。
どれだけ頑張ったか。
どれだけ我慢強いか。
どれだけ偉いか…etc

その言葉を口にしたことで、人の価値は下がると思っています。

ついつい自慢話をしてしまわないように「謙虚」にならなくてはなりません。

毎日のブログの中でも、「自分がどれだけ凄い人か」なんて書こうものなら読者は離れます。
基本は「お蔭様」なのです。
お陰様で、自分が生かされていることを忘れないようにしましょう。
自分の価値は他人が決めるものです。
自分の価値を自己評価しても、それは自分の中だけにしまっておくべきものなのです。

情報を発信することは良いことですが、人に羨ましく思われるようなことを発信してはいけません。
人の不幸は蜜の味・・・とは、よく言ったものです。

先祖様を大切に思う気持ちを大切にしたいものです。
思っても実行するのは簡単なことではありません。
このような会を親族全員を集めてくれた幹事様達に感謝です。
ちなみに、幹事様は全員の宿泊代、法要代、法要後の宴会代の勘定を持ってくれています。
本当に感謝です。

明日の運命予報をお知らせします。

運命予報占いとは、太陽星座=地球が太陽の周りを回る一年を12等分に分割するのに対して、月が地球の周りを回る27.3日を1日ずつ27部屋に分割したものです。
10月13日(火)は旧暦9月1日となり、もう1日続けて第14の部屋所属の日となります。そして最凶悪日を迎える部屋も、気の毒ですが再び第26の部屋となります。

ワースト3部屋は以下の通りです。
27部屋のうち、××(最凶悪日)が1部屋、×(凶日)が2部屋巡ってきます。
(××)第26の部屋
(×)第8の部屋
(×)第17の部屋
この日は、基本何事もうまくいかない日となります。
無理せず、悪い日ということを自覚し、しっかりと向き合うことが大切です。

運命予報占いは「悪い日」をお伝えすることで「人生の転ばぬ先の杖」として生活を悔い改め、精進することを心掛けるものです。



日々の吉凶は、運命予報オリジナル吉凶カレンダーをご覧ください。
プッシュ通知を

星月夜景

投稿者の記事一覧

「当たった」、「当たらなかった」という占いではなく、持って生まれた潜在能力をうまく生かせるようなアドバイザーを目指し、呼び名を「占い師」から「運命予報師」に改め、複雑な人間関係を円滑にし、人々を幸せにすることができる「運命予報師」としての活動をしている。

関連記事

  1. 人と比べたがる性質
  2. 2017年10月3日(火)の凶日部屋
  3. 人間本来の姿とは…
  4. 江戸時代末期の蘭学者、緒方洪庵
  5. 私も事故に遭った「将門の首塚」
  6. 今年の桜は長いですね
  7. 健康は金を出して買うもの!
  8. 明日は旧正月&魔の期間再来!

書籍紹介

右文書院 著者:星月夜景

芸能界

書籍紹介

右文書院 著者:星月夜景

テニス

競馬

Twitter

最新記事

太川陽介・藤吉久美子夫妻に亀裂か?

結婚22年でおしどり夫婦と言われていた太川陽介・藤吉久美子夫妻に“路線バス不倫”疑惑が浮…

ニコニコ生放送出演報告

ニコニコ生放送「キックのオカルト会議」に出演しました来年の話をたくさんさせていただき…

PAGE TOP