ブログ

吉凶カレンダーについて

早速ご注文ありがとうございました。
カレンダーの内容について質問がありましたので、実際のカレンダーをもとに説明します。

右上の「日19」というのは、日曜日生まれの第19の部屋所属という意味です。
そして、ラッキーカラーが「赤」ということになります。
満月と新月を明記してあるのは、「運命予報占い」が「月の占い」であること、
そして、強い力で影響を与えることから注意してほしい日であるからです。

また、2日「×」で3日「◎」の場合、午前0時をもって突然運勢に変化があるわけではありません。
その日の運勢が最も良く現れる時間帯は、午前6時から午後6時の時間帯になります。
その時間帯を過ぎると、その日の運勢は徐々に薄れていき、翌日の運勢の影響が徐々に入ってくるものです。

2015年は「××」大凶日という何をやってもうまくいかない最悪の日も公開することにしました。

プッシュ通知を

星月夜景

投稿者の記事一覧

「当たった」、「当たらなかった」という占いではなく、持って生まれた潜在能力をうまく生かせるようなアドバイザーを目指し、呼び名を「占い師」から「運命予報師」に改め、複雑な人間関係を円滑にし、人々を幸せにすることができる「運命予報師」としての活動をしている。

関連記事

  1. 続・心の余裕が大切
  2. 心の余裕が大切
  3. 魔の期間終わる
  4. 関係者の皆様に感謝です!
  5. 2014年12月18日(木)ワースト部屋
  6. 盆栽の素晴らしさ!
  7. 全仏女子準々決勝大的中!錦織vsマレーは?
  8. 役割分担の大切さを知る

書籍紹介

右文書院 著者:星月夜景

芸能界

書籍紹介

右文書院 著者:星月夜景

テニス

競馬

Twitter

最新記事

MALIA.4度目の結婚!今度は大丈夫?

どうしてこう短期間に何度も結婚と離婚を繰り返えせるのでしょうか?それは結婚不適合…

2017年11月22日(水)の魔の危険日部屋

11月22日はいい夫婦の日ですが、魔の期間中です。「もういい!夫婦」の日にならないよう気をつ…

PAGE TOP