ブログ

最恐の相性占い


「運命予報」における「相性占い」は、お互いの関係を最も的確に表現することができ、人と人との関係についてこれほどわかりやすく言い当てることができるものは他に類を見ないでしょう。
運命予報における相性についての考え方は、相手との相性が「悪い」から、「その相手とは別れなさい」ということではありません。
良し悪しではなく、「どのように付き合えばうまくいくか」を知ることができるのです。


性格が似ていれば似ているほど、考え方にも共通点が多く、争う理由が少ないことから、仲良しでいられる時間が長いので「良い」ということなのです。

逆に、性格が違えば考え方も違ってくるので、些細なことでも争いの種になってしまい、争になった場合、非常にたちが悪いから「悪い」ということになるのです。

相性が「良い」相手に出逢っても、なぜか興味が持てないことが多いのです。

それは、自分と同じような性格だと、空気のような存在になり、なかなか気に止まらないものなのです。

逆に、「悪い」(自分とは違う性格)相手に対しては、良い意味でも悪い意味でもその違いが気になってしょうがなくなるのです。

悪く言えば「ムカつく」ことになるでしょうし、良く言えば、自分に持っていない部分を持っていることに「憧れを抱く」ものなのです。

その相性を各部屋間の距離で表すことができるのがこの「運命予報」最大の秘法なのです。

人と人とはみんな相性が違います。いくつに分類しても分類しきることはできません。

占星術は360度の宇宙空間を人々との人間関係に置き換えて、それぞれの相性を距離(角度)で表現します。

そこで、距離の近い人を相性が良い人、距離の遠い人を相性が悪い人というように言われています。しかし、悪いからダメということではないのです。

相性を距離の近い順にS→A→B→C→Dの5種類に分類し、それぞれの相性を解説します。

相性ランクの順位


相性ランクについては、上記に記載してあるように距離の近い順に特S→A→B→C→Dの順に5種類ありますが、そこに相性の順位をつけるとしたら、近い順に特Sが1位というわけではありません。
近すぎると、似すぎていてうっとおしいものであり、遠すぎると考え方の違いがはっきりしていて、かえって争わず、大人の付き合いができるものなのです。
よって5種類の相性ランクに順位をつけるならば以下のような順位になります。
1位:ランクA(危険度10%の相性)
2位:ランク特S(危険度20%の相性)
3位:ランクB(危険度40%の相性)
4位:ランクD(危険度60%の相性)
5位:ランクC(危険度80%の相性)


ランクA(相性ランキング第1位)・・・

特Sが別格とすれば、最も親密な相性です。自分とは非常に近い距離に位置し、すんなり受け入れられる相手です。
考え方が似ているので、衝突することも少なく、話も合います。
しかし、似ている分、その存在価値になかなか気が付かないものなのです。
身近にこの相性の方はたくさんいます。
恋愛の対象としていないことが多く、きっかけが無ければその良さを発見することができないのです。
まさにこれが俗に言う最高の相性なので、絶対に探し出してください。
性格が似ているということは、刺激が少ないということにもつながるので、魅力を感じにくいのかもしれませんね。

ランク特S(相性ランキング第2位)・・・

自分とは運命の関係にあり、物事に対する価値観が非常に似ていて、お互いに考えていることが手に取るようにわかるような存在です。
しかし、すべてお見通しな感覚なので非常にうっとおしいこともしばしばあり、喧嘩をすると暫く口も聞きませんが、どちらが誤ることもなく仲直りしてしまいます。
この相性ランクの方と親しくなるとなかなか離れられません。

ランクB(相性ランキング第3位)・・・

自分とは比較的に近い位置にあり、共鳴できる部分とそうでない部分が半分半分というような微妙な存在です。時々喧嘩もするが、一緒にいて楽しいお友達という関係です。
必要とするときは一緒に何でもしますが、深入りするとすぐ衝突してしまいます。
少し距離を置いた方がうまくいくような関係です。ランクAが良くて、ランクCが危険なのでちょうどその中間ということになります。

ランクD(相性ランキング第4位)・・・

自分とは最も遠い位置にいる相性です。
お互い住む世界が違うような対岸にいる相手なのです。
これは、何をするにも意見が微妙に食い違うので、トラブルになる要素が非常に多い関係になってしまいます。
しかし、ここまで衝突すれば、お互いに「この人は自分とは違う」ということを理解できるために無駄な争いは仕掛けなくなります。お互いの力が必要なときは(自分にはできないことができる相手だから)接近し、そうでないときは距離をとる為にランクCよりはいい相性と言えるかも知れません。

ランクC(相性ランキング最下位)・・・

やや自分とは距離が離れます。
距離が離れるということは価値観や考え方も微妙にずれてきます。
しかし、自分とは共鳴できる部分が少ないからこそ、それが憧れや興味となりお互いに引かれ合っていくのです。
このランクCの相性の相手とはお互いに努力し、相手を思いやることを怠ると絶対に離れていってしまう、(それも憎しみを伴って・・・)ことになります。はじめのうちは何事にも新鮮で、お互いに優しく接し、自分を抑制できますが、慣れてきたらどんどん冷めていってしまうので最も要注意な相性なのです。そんな時期をうまく乗り越えることができた場合は、ランクAよりも親密な特別な関係へと化ける要素があります。
プッシュ通知を

星月夜景

投稿者の記事一覧

「当たった」、「当たらなかった」という占いではなく、持って生まれた潜在能力をうまく生かせるようなアドバイザーを目指し、呼び名を「占い師」から「運命予報師」に改め、複雑な人間関係を円滑にし、人々を幸せにすることができる「運命予報師」としての活動をしている。

関連記事

  1. 12月3日は新暦採用の記念日
  2. 糸魚川の大火事
  3. バレンタインデーは負担?
  4. ATPファイナルズ準決勝の運勢
  5. 2017年12月2日(土)の魔の危険日(大凶日)6部屋
  6. 2014年12月1日(月)魔の6days
  7. 2017年9月12日(火)の凶日部屋
  8. 魔の期間終わる

書籍紹介

右文書院 著者:星月夜景

芸能界

書籍紹介

右文書院 著者:星月夜景

テニス

競馬

Twitter

最新記事

「ニコジョッキー」出演のお知らせ

12日(火)20:00~ニコニコ生放送「キックのオカルト会議」に出演します明日の運命…

2017年12月11日(月)の凶日部屋

明日の運命予報をお知らせします。「天が与える試練の6days」終了しました運命予報占…

PAGE TOP