ブログ

本日は中秋の名月です

本日は中秋の名月です。
十五夜のことですが、9月15日に十五夜を迎えるのは46年ぶりのことになります。
そもそも十五夜とは満月のこととはご存じでしょうが、詳しく説明すると少々意味が異なります。
満月の周期はおおよそ29.5日で、太陰暦では新月を1日とし、30日又は31日目に再び新月を迎え月が変わります。
その中で15日目がおおよそ満月となり、十五夜と呼ばれているのです。
そして中秋の名月とは旧暦の8月15日のことを言います。
厳密に言えば、今月の満月は17日になります。
つまり、満月=十五夜とは限らないのです。
そして、現在の暦と旧暦の暦の1日が重なることが珍しいために今年のように15日と十五夜が重なることが46年ぶりとなったわけです。

昔は満月と生活は密接な関係がありましたが、月食やスーパームーンでもない限り、現在では唯一の満月の祝いとなっています。

満月はハイテンションになりやすく、お祭りとなればはめを外すケースが多いため注意が必要となります。
くれぐれもお気をつけください。

明日の運命予報をお知らせします。
運命予報占いとは、太陽星座=地球が太陽の周りを回る一年を12等分に分割するのに対して、月が地球の周りを回る27.3日を1日ずつ27部屋に分割したものです。
9月16日(金)は第27部屋所属の日となります。
凶日を迎える3部屋は以下の通りです。
27部屋のうち、基本的に××(最凶悪日)が1部屋、×(凶日)が2部屋巡ってきます。
(××)第12の部屋
 (×)第3の部屋
 (×)第21部屋
この日は、基本何事もうまくいかない日となります。
無理せず、悪い日ということを自覚し、しっかりと向き合うことが大切です。

運命予報占いは「悪い日」をお伝えすることで「人生の転ばぬ先の杖」として生活を悔い改め、精進することを心掛けるのです。

日々の吉凶は、運命予報オリジナル吉凶カレンダーをご購入してご覧になってください。

占いアプリ「5秒でわかる性格占い」★運命予報占い★星月夜景★以下をクリックでダウンロード(無料)できます。
◆App Store(アイフォンはこちらから)
◆Google Play(アンドロイドはこちらから)
※コンビニeプリントサービス「運命予報占い・ギャンブル編」、
「運命予報占い・競走馬編」好評発売中!
 
プッシュ通知を

星月夜景

投稿者の記事一覧

「当たった」、「当たらなかった」という占いではなく、持って生まれた潜在能力をうまく生かせるようなアドバイザーを目指し、呼び名を「占い師」から「運命予報師」に改め、複雑な人間関係を円滑にし、人々を幸せにすることができる「運命予報師」としての活動をしている。

関連記事

  1. 27日(土)ワースト(要注意)部屋
  2. カープ2連勝も厄日だった菊池涼介
  3. 魔の期間始まる”天が与える試練の6days”
  4. 人と比べたがる性質
  5. 魔の期間終わる
  6. 盆栽の素晴らしさ!
  7. ニンニクの美肌効果?
  8. 22日(月)ワースト(要注意)部屋

書籍紹介

右文書院 著者:星月夜景

芸能界

書籍紹介

右文書院 著者:星月夜景

テニス

競馬

Twitter

最新記事

第99回夏の甲子園

第99回全国高校野球選手権大会が甲子園球場でおこなわれています。昨日までに準々決勝が…

迎え盆、送り盆について

先祖の霊を迎え入れるために迎え火を焚き、先祖の霊を送り出すために送り火を焚く習慣があ…

PAGE TOP