ブログ

老舗の看板

今回天気予報よりも当たる運命予報占い予報を出版していただいた出版社は創業98年の老舗出版社です。
教科書・国文学図書出版の右文書院。
教科書を取り扱っている老舗の出版社とのご縁で占い本を出版しましたが、今考えても不思議なご縁です。
まさか教科書出版の会社から運命予報占いの本を出せるとは思ってもいませんでした。
昨日は突然熊本での大地震が発生しました。
世の中本当に何が起こるかわかりません。
偶然の積み重ねで人生があるのです。
これからも何が起こるかわからない人生を過ごしたいと思います。

明日の運命予報をお知らせします。

運命予報占いとは、太陽星座=地球が太陽の周りを回る一年を12等分に分割するのに対して、月が地球の周りを回る27.3日を1日ずつ27部屋に分割したものです。
4月16日(土)は第9の部屋所属の日となります。
最凶悪日を迎えるのは21の部屋となります。
ワースト3部屋は以下の通りです。
27部屋のうち、基本的に××(最凶悪日)が1部屋、×(凶日)が2部屋巡ってきます。
(××)第21の部屋
(×)第3の部屋
(×)第12の部屋
この日は、基本何事もうまくいかない日となります。
無理せず、悪い日ということを自覚し、しっかりと向き合うことが大切です。

運命予報占いは「悪い日」をお伝えすることで「人生の転ばぬ先の杖」として生活を悔い改め、精進することを心掛けるのです。

日々の吉凶は、運命予報オリジナル吉凶カレンダーをご購入してご覧になってください。

占いアプリ「5秒でわかる性格占い」★運命予報占い★星月夜景★以下をクリックでダウンロード(無料)できます。
◆App Store(アイフォンはこちらから)
◆Google Play(アンドロイドはこちらから)
※コンビニeプリントサービス「運命予報占い・ギャンブル編」好評発売中!
プッシュ通知を

星月夜景

投稿者の記事一覧

「当たった」、「当たらなかった」という占いではなく、持って生まれた潜在能力をうまく生かせるようなアドバイザーを目指し、呼び名を「占い師」から「運命予報師」に改め、複雑な人間関係を円滑にし、人々を幸せにすることができる「運命予報師」としての活動をしている。

関連記事

  1. 白米は字のごとく「粕」なのです。
  2. 12月3日は新暦採用の記念日
  3. 隅田川花火大会は一発勝負か?
  4. 人間本来の姿とは…
  5. 11日(木)魔の6days
  6. ニンニクの美肌効果?
  7. 人間は何かにすがりたがる習慣
  8. 選挙で人の悪口(批判)はナンセンス!

書籍紹介

右文書院 著者:星月夜景

芸能界

書籍紹介

右文書院 著者:星月夜景

テニス

競馬

Twitter

最新記事

8月15日の出来事

昨日は花火のことで、ボクシング山中慎介の具志堅用高に並ぶ13度目の防衛に失敗した件や、テ…

8月15日は私にとって花火大会の日

今年で自身3年連続となる8月15日の花火大会を訪れました。至近距離からの花火は耳をつ…

PAGE TOP