ブログ

詐欺師な鷺



東京でも桜の便りがありました。
近所の川にも一瞬「鶴」かと思いましたが、鶴がいるわけないですね。
たぶん、詐欺(サギ)に会いました。
だから鷺(サギ)と呼ぶのでしょうか?
すべてのことにおいて、過程を楽しむことに気持ちを切り替えてから毎日が楽しくなりました。
そうしたら、新しい発見がたくさんあります。
歩きながら花を眺めたり匂いを嗅いだり、今まで行ったことの無い行動に自分が驚いています。
本当に知らないことばかりで恥ずかしいくらいです。
人生長く生きていると、興味のあるものと無関心なものははっきり別れてくるものです。
別の視線から見るということは、とても大切なことだと感じています。
「先を見据えながら今を楽しむ」・・・これが一番ですね!
今日は一度もイライラすることが無く、誰にも注意するチャンスすらありませんでした。
運命予報する話題も、ニュースで扱う記事の大きさではなく、私の目線でチョイスしていきます。

明日の運命予報をお知らせします。

運命予報占いとは、太陽星座=地球が太陽の周りを回る一年を12等分に分割するのに対して、月が地球の周りを回る27.3日を1日ずつ27部屋に分割したものです。
3月24日(火)は第2の部屋所属の日となります。
そして最凶悪日を迎えるのが第14の部屋となります。

ワースト3部屋は以下の通りです。
27部屋のうち、××(最凶悪日)が1部屋、×(凶日)が2部屋巡ってきます。
(××)第14の部屋
(×)第5の部屋
(×)第23の部屋
この日は、基本何事もうまくいかない日となります。
無理せず、悪い日ということを自覚し、しっかりと向き合うことが大切です。

運命予報占いは「悪い日」をお伝えすることで「人生の転ばぬ先の杖」として生活を悔い改め、精進することを心掛けるものです。



日々の吉凶は、運命予報オリジナル吉凶カレンダーをご覧ください。
プッシュ通知を

星月夜景

投稿者の記事一覧

「当たった」、「当たらなかった」という占いではなく、持って生まれた潜在能力をうまく生かせるようなアドバイザーを目指し、呼び名を「占い師」から「運命予報師」に改め、複雑な人間関係を円滑にし、人々を幸せにすることができる「運命予報師」としての活動をしている。

関連記事

  1. 最後は自分の判断しかないのです!
  2. 恐るべし!運命予報における×(凶日)
  3. 元旦の運勢
  4. 2016年4月3日の運命予報
  5. 2014年12月1日(月)魔の6days
  6. 19日(火)より魔の期間到来!
  7. 魔の期間終わる
  8. わたしにとって魔の神宮球場

書籍紹介

右文書院 著者:星月夜景

芸能界

書籍紹介

右文書院 著者:星月夜景

テニス

競馬

Twitter

最新記事

和解した中居正広と国分太一の相性

 TOKIO国分太一と元SMAP中居正広との間にトラブルが生じたが和解したそうです。…

フランスデートの浅田真央、お相手は「ハンコ王子」

浅田真央のデート現場が週刊誌に報じられるそうです。フランス・パリのルーヴル美術館で、…

PAGE TOP