ブログ

酒は百薬の長ですが・・・


年末で忘年会が続いていると思いますが、新年を前にくれぐれも酒におぼれないでくださいね。
お酒は場を楽しくさせてくれるものですが、場を壊してしまうこともあります。
人を信じられなくなり、酒に逃げる気持ちはよくわかります。
しかし、酒しか信じられなくなってはいけません。
自分というものを信じることが大切なことです。
自分を信じられるから頑張れるのです。
自分がこの世の中で生かされている意味を理解しなくてはならないのです。
生きる意味がない人間なんていません。
上手く行かなくて、酒に溺れる人もいるかもしれませんが、自分を信じることこそが人生なのです。
酒は、人生を楽しくしてくれるひとつのツールでしかありません。
酒の力を借りてバラ色の人生になれるのであれば、大いに飲んでください。
しかし、酒は飲んでも、酒にのまれてはいけません。
今年も残りわずかです。
年を越せる準備だけは慎重にお願いします!

明日の運命予報をお知らせします。

運命予報占いとは、太陽星座=地球が太陽の周りを回る一年を12等分に分割するのに対して、月が地球の周りを回る27.3日を1日ずつ27部屋に分割したものです。
12月30日(水)は第11の部屋所属の日となります。そして最凶悪日を迎えるのは第23の部屋となります。
ワースト3部屋は以下の通りです。27部屋のうち、××(最凶悪日)が1部屋、×(凶日)が2部屋巡ってきます。
(××)第23の部屋
(×)第5の部屋
(×)第14の部屋
この日は、基本何事もうまくいかない日となります。
無理せず、悪い日ということを自覚し、しっかりと向き合うことが大切です。

運命予報占いは「悪い日」をお伝えすることで「人生の転ばぬ先の杖」として生活を悔い改め、精進することを心掛けるものです。

ご自身の部屋番号が知りたい方は、会員登録(無料)をしていただくことで検索ができますので、是非ご利用してみてくだ
さい。

日々の吉凶は、運命予報オリジナル吉凶カレンダーをご購入してご覧になってください。

コンビニeプリントサービスにて「運命予報占い・ギャンブル編」好評発売中!
プッシュ通知を

星月夜景

投稿者の記事一覧

「当たった」、「当たらなかった」という占いではなく、持って生まれた潜在能力をうまく生かせるようなアドバイザーを目指し、呼び名を「占い師」から「運命予報師」に改め、複雑な人間関係を円滑にし、人々を幸せにすることができる「運命予報師」としての活動をしている。

関連記事

  1. 息苦しい世の中にユーモアたっぷり?
  2. 2014年12月18日(木)ワースト部屋
  3. 予言通りの穏やかな日でした
  4. ナイナイ岡村、葉月里緒奈との関係語る
  5. 運命予報占いと大地震の関係
  6. 魔の期間スタート!悪口や批判はNGですよ
  7. よく当たった運命予報占い!競輪編
  8. 現役アイドル死去、相次ぐ訃報

書籍紹介

右文書院 著者:星月夜景

芸能界

書籍紹介

右文書院 著者:星月夜景

テニス

競馬

Twitter

最新記事

婚姻届提出の知花くらら&上山竜治の相性

モデルの知花くららと俳優の上山竜治が17日(大安)に婚姻届を提出したことを所属事務所が発表し…

和解した中居正広と国分太一の相性

 TOKIO国分太一と元SMAP中居正広との間にトラブルが生じたが和解したそうです。…

PAGE TOP