ブログ

8月15日は私にとって花火大会の日



今年で自身3年連続となる8月15日の花火大会を訪れました。
至近距離からの花火は耳をつんざくほどの爆音ですが、これが花火の醍醐味だと思います。

1日中雨模様の天気でしたが、花火の時間だけほぼ雨が上がったことには感謝です。
お盆、終戦記念日、そして花火大会という1日ですが、何年か続けることで儀式になってしまうものです。
夏の節目の日を迎えることで、今年も約2/3が過ぎ、終盤戦となります。

運命予報は1日1生の考えです。
1日を生涯と思い生きることを意味します。 
今日という日は2度と迎えることができないので、やれることはその日のうちにやってしまいましょう。
そして悔いのない毎日を送り続けることでどんどん成長できるのです。
明日に本日の宿題を残さないような人生でいたいものです。

明日の運命予報をお知らせします。

運命予報占いとは、太陽星座=地球が太陽の周りを回る一年を12等分に分割するのに対して、月が地球の周りを回る27.3日を1日ずつ27部屋に分割したものです
8月16日(水)は第3の部屋所属の日となります。
××(最凶悪日)が1部屋、×(凶日)が2部屋巡ってきます。
ワースト3部屋は以下の通りです。
(××)第15の部屋
 (×) 第24の部屋
 (×) 第6の部屋
運勢の良い日は特に問題はないのですが、運勢の悪い日にとんでもないことが起こりやすいものです。
悪い日ということを自覚し、しっかりと向き合うことでいくらでも回避できます。
(×)or(××)日の行動は慎むことをおすすめします。

日々の吉凶は、>>運命予報オリジナル 吉凶カレンダー<< をご購入してご覧になってください。
占いアプリ「5秒でわかる性格占い」★運命予報占い★星月夜景★以下をクリックでダウンロード(無料)できます。
>>◆App Store(アイフォンはこちらから)◆<<
>>◆Google Play(アンドロイドはこちらから)◆<<

※コンビニeプリントサービス「運命予報占い・ギャンブル編」、
「運命予報占い・競走馬編」好評発売中!
  
毎週更新:右文書院コラム「週末の運勢」はこちらからどうぞ

プッシュ通知を

星月夜景

投稿者の記事一覧

「当たった」、「当たらなかった」という占いではなく、持って生まれた潜在能力をうまく生かせるようなアドバイザーを目指し、呼び名を「占い師」から「運命予報師」に改め、複雑な人間関係を円滑にし、人々を幸せにすることができる「運命予報師」としての活動をしている。

関連記事

  1. デ杯ウクライナ破りワールドグループ残留決める
  2. 2016年4月3日の運命予報
  3. 常識は疑うから新たな発見がある
  4. 商品を売るために作られた文化
  5. 人生の復興支援日になりました
  6. 2015年1月9日(金)運命注意予報
  7. 運命カレンダー絶賛発売中です!
  8. 選挙で人の悪口(批判)はナンセンス!

書籍紹介

右文書院 著者:星月夜景

芸能界

書籍紹介

右文書院 著者:星月夜景

テニス

競馬

Twitter

最新記事

著名人が叩かれるこのご時世

スポーツで活躍する選手は、選手と応援が一丸となり盛り上がっているのですが、著名人の不祥事…

広島カープ連覇達成!

待ちに待った四半世紀に一度の出来事が2年連続で起きてしまいました。数年前まではAクラ…

PAGE TOP