競馬

来週は天皇賞です


運命予想競馬は来週いよいよ天皇賞を迎えます。

注目はサトノダイヤモンド対キタサンブラックの2強対決と、それに割って入る馬が現れるかどうかといえるでしょう。

距離が3200mと、最強ステイヤー決定戦なのですが、なぜか1番人気が苦戦しているのです。

過去10年で「2番人気」の3着内率70.0%、「3番人気」の3着内率60.0%対して、「1番人気」の3着内率がわずか10.0%と大苦戦しているのです。
さらに連帯率は0%と2着に入っていないのです。

1番人気の1着は2006年のディープインパクトまでさかのぼります。
そして2009年以降8年連続で「6番人気以下」の馬が3着以内に入っています。

どっちが1番人気になるのか?
来週の日曜日が楽しみです。
そして各馬の運勢はいかに!

明日の運命予報をお知らせします。

運命予報占いとは、太陽星座=地球が太陽の周りを回る一年を12等分に分割するのに対して、月が地球の周りを回る27.3日を1日ずつ27部屋に分割したものです
4月24日(月)は第27の部屋所属の日となります。
××(最凶悪日)が1部屋、×(凶日)が2部屋巡ってきます。
ワースト3部屋は以下の通りです。
(××)第12の部屋
(×) 第3の部屋
(×) 第21部屋
運勢の良い日は特に問題はないのですが、運勢の悪い日にとんでもないことが起こりやすいものです。
悪い日ということを自覚し、しっかりと向き合うことでいくらでも回避できます。
(×)or(××)日の行動は慎むことをおすすめします。

ご自身の部屋番号が知りたい方は、会員登録(無料)をしていただくことで検索ができますので、是非ご利用してみてください。
日々の吉凶は、運命予報オリジナル吉凶カレンダーをご購入してご覧になってください。


◆App Store(アイフォンはこちらから)
◆Google Play(アンドロイドはこちらから)
※コンビニeプリントサービス「運命予報占い・ギャンブル編」、
「運命予報占い・競走馬編」好評発売中!
 
プッシュ通知を

星月夜景

投稿者の記事一覧

「当たった」、「当たらなかった」という占いではなく、持って生まれた潜在能力をうまく生かせるようなアドバイザーを目指し、呼び名を「占い師」から「運命予報師」に改め、複雑な人間関係を円滑にし、人々を幸せにすることができる「運命予報師」としての活動をしている。

関連記事

  1. 桜花賞の推奨馬極秘公開!
  2. 大阪杯(G1)大穴馬この一頭
  3. 宝塚記念、運命予想推奨穴馬極秘公開!
  4. 今年も凱旋門賞の運勢と予想発売します!
  5. 天皇賞と香港G1
  6. 極秘公開!有馬記念1番人気の運勢
  7. 2018年2月12日(祝)の凶日部屋
  8. 高松宮記念(G1)大穴馬この一頭

芸能界

書籍紹介

右文書院 著者:星月夜景

書籍紹介

右文書院 著者:星月夜景

テニス

競馬

Twitter

最新記事

2018年12月15・16日全27部屋週末の運勢

>明日の全27部屋の運命予報をお知らせします<運命予報占いとは、太陽星座=地球が太陽の周りを回る…

2018年12月14日(金)の凶日部屋

  >>明日の運命予報をお知らせします<<運命予報占いとは、太陽星座=地球が太陽の周りを回る一年…

PAGE TOP