ののちゃん県議の運命予報

本音なんだろうか?

演技なんだろうか?

号泣記者会見で話題になっている兵庫県議会議員の野々村竜太郎を運命予報で診てみましょう。

野々村竜太郎・・・昭和41年7月29日金曜日生まれ

運命ROOM「№ 17 」・・・器用で頑固な職人肌

謝ることが下手な人で、責任を転嫁するなど表とは裏腹に激しいものを持っている人です。

何事にも一途で真面目な人です。

方向転換が苦手で、納得できないと動けない人です。

また、融通が利かず人の話を聞くことができない面があります。

口下手で人付き合いがあまり上手くありません。

頑固で偏屈なところがありますが、本物志向で素で一流を目指しています。

今回の件ではカラ出張なのか不明な点は多いですが、ただ悪さだけをして私服を肥やすようなタイプではないでしょう。

演技ではないことは間違いないようです。

計画性のある策略家なので、きっと何かの目的のために行ったのではないでしょうか?

カテゴリー: 社会 |

錦織圭のウインブルドン3回戦

テニス4大大会で最も伝統のあるウインブルドン選手権。

3回戦で第10シードの錦織圭がボレッリを相手に3-6, 6-3, 4-6, 7-6 (7-4), ファイナルセット3-3の時点で日没のため順延となりました。

本日続きから始まります。二人の運勢を診て見ましょう。

ウインブルドンのファイナルセットは2ゲームアップまでエンドレスで行われます。

昨年はファイナルセット70-68という凄い記録が生まれました。

錦織圭(にしこりけい)・・・1989年12月29日金曜日生まれ

運命ROOM 「№ 22 」(行動力豊かな社交家)

日本時間で今日の運勢は「△暴走注意日」明日は「×凶日」と、下降しています。特に日本時間での明日は最悪ですので早い時間での決着が望ましいですね、

シモーヌ ボレッリ・・・1985年10月8日火曜日生まれ

運命ROOM 「№ 8 」(夢を追う努力家)

今日の運勢は「◎大吉日」明日は「▼危険日」と、こちらも下降してるので早目の決着が望ましいです。

では錦織とボレッリの関係を診てみましょう。

二人の相性はランク「D」となりますが、運命予報占いは戦に用いられた戦(占)法です。

ランク「D」の相性は水と油です。

主導権の取り合いとなります。

錦織は勝つための手段を試合中に模索します。

ボレッリは自分のテニスで勝つことにこだわります。

ランキングは錦織が上ですから、いつも通りのプレーができるかが鍵でしょう。ボレッリは性格的に奇襲作戦で来ることはないでしょう。

ちなみに日没サスペンデッドとなった日本時間日曜日早朝の運勢は、

錦織「▼危険日」 ボレッリ「△暴走注意日」でした。

今後の錦織圭の運勢ですが、

火曜日「×凶日」

水曜日「△暴走注意日」

木曜日「○吉日」

金曜日「▼危険日」準決勝予定日

土曜日「◎大吉日」

日曜日「○吉日」決勝戦予定日

W杯サッカーで日本が敗退してしまった分、錦織圭に頑張って欲しいですね。

カテゴリー: スポーツ |

運命予報でW杯コロンビア戦

サッカーワールドカップブラジル大会で前回のギリシャ戦ですが、日本のザッケローニ監督は大吉日でしたが勝つことができませんでした。

いよいよ水曜日早朝に背水の陣で挑むコロンビア戦を運命予報で診てみましょう。

ホセ・ペケルマン(José Néstor Pekerman)

1949年9月3日土曜日生まれ・・・運命ROOM「№ 19」・・・知的な征服者です。

試合時間の運勢・・・「▼」 危険日

アルベルト・ザッケローニ(Alberto Zaccheroni)

1953年4月1日水曜日生まれ・・・・・運命ROOM「№ 15」・・・財運豊かな人気者

試合時間の運勢・・・「×」 大凶日

両監督ともに試合時間の運勢は良くありません。

いかに何事もなくいつもどおりの采配ができるかが鍵になるでしょう。

特に日本の場合、「勝たなくてはいけない」とプレッシャーを感じたり、「ダメで元々」と開き直っては絶対にダメです。

基本的に、運勢の悪い日は暴走してしまう危険性があります。

冷静にいられれば何とかなる可能性もないわけではありません。

そして、2人の相性ですが、「ランクD」となり、正反対の性格で水と油です。

戦(占)法として診てみると、紙一重の両者の攻防が繰り広げられるでしょう。常に相手の裏をかく戦法で戦わなければなりません。相手のペースにあわせるような展開になったら即負けに結びついてしまうでしょう。

運命予報師の私としては、試合当日は基本的に何を指示しても上手くいきません。選手を信じてあとは運を天に任せることです。相手のペースにならないことだけはしっかり見ててほしいところです。

以上、監督の運命予報としてのワールドカップを診てみました。

 

カテゴリー: スポーツ |

運命予報でW杯

サッカーワールドカップ初戦残念ながら逆転負けをした日本ですが、

明朝7時より行われるギリシァ戦で生き残りをかけることになりました。

それでは、両監督の運勢を運命予報で診てみましょう。

アルベルト・ザッケローニ(Alberto Zaccheroni)

1953年4月1日水曜日生まれ・・・・・運命ROOM「№ 15」

試合時間の運勢 「◎」 大吉日

フェルナンド・サントス(Fernando Santos)

1954年10月10日日曜日生まれ・・・・・運命ROOM「№ 27」

試合時間の運勢 「○」 吉日

二人とも大きな落とし穴はないようです。

実際に選手が戦うわけですが、監督の無理な采配による失敗もあります。明朝の試合に関しては実力どおりの戦いとなるでしょう。

では二人の関係を診てみましょう。

二人の相性はランク「C」となりますが、試合に相性は関係ありません。

しかし、運命予報占いは戦に用いられた戦(占)法です。

この二人が戦うと、お互いボロボロになるほど負傷を負います。

仕掛け人はザッケローニで「無理に仕掛けると、サントスに倍返しを食らう」と出ています。

つまり、明日の戦い「日本側が無理な仕掛けをすると勝てない」となります。

落ち着いて、選手をコントロールすることが大切でしょう!

天気予報よりも当たる運命予報占い/右文書院

¥1,469
Amazon.co.jp
 

カテゴリー: スポーツ |

AKB襲撃事件の吉凶

25日に岩手県滝沢市の岩手産業文化センターアピオで行われたAKB48の握手会イベントで、入山杏奈さんと川栄李奈さんとスタッフ1人が切りつけられる傷害事件が発生してしまいました。

そんなAKB48の2名を運命予報で診てみましょう。

入山杏奈・・・1995年12月3日日曜日生まれ

運命ROOM 「№ 26」

一歩譲れる行動家

行動派に属し、思ったら即実行する行動的な人です。

インスピレーションで臨機応変に動きます。

川栄李奈・・・1995年2月12日日曜日生まれ

運命ROOM 「№ 8」

夢を追う努力家

やんちゃ派に属し、わがままできかん坊な人です。

人の話はあまり聞かず、マイペースな人です。

今回の事件は、2人に問題があったというようなことは無いので、二人のそれぞれの運勢を検証してみました。

2人とも▼危険日でした。

怪我で済みましたが、もしこれが凶日であったら…と思うと恐ろしくなります。

もちろん他にも握手会に参加しているメンバーもいます。

凶日だったメンバーもいたでしょうから、 彼女達2名の運命だけが特別悪かったわけではありません。

自分の運勢を把握し、自分なりに気をつけて慎重に行動することが大切だということです。

 

 

 

カテゴリー: 社会, 芸能界 |