社会

ウィリアム王子被災地訪問

来日中の英国のウィリアム王子が東日本大震災の被災地宮城県を訪問し、被災者と交流しました。
自身も「私も昔大事な母を亡くしている」と、故ダイアナ元妃のことに触れるなど、被災者に温かい言葉をかけられました。
本日はウィリアム王子を運命予報で診てみましょう。

ウィリアム・アーサー・フィリップ・ルイス(William Arthur Philip Louis)・・・
イギリス王太子チャールズの長男。
イギリス女王エリザベス2世の孫で、父のチャールズに次ぎ王位継承順位第2位。

1982年6月21日月曜日生まれ 第4の部屋所属 (神経質な働き者)

敵に対しては容赦しないところがありますが、誰かを守ってあげる気持ちは人一倍強い強い人です。
何かあったらすぐに飛んでいきたい人なので、今回の訪問もわかる気がします。
被災地の人たちにとって、とても刺激のあった訪問だったのではないでしょうか。

明日の運命予報をお知らせします。

運命予報占いとは、太陽星座=地球が太陽の周りを回る一年を12等分に分割するのに対して、月が地球の周りを回る27.3日を1日ずつ27部屋に分割したものです。
3月2日(月)は第7の部屋所属の日となります。
そして最凶悪日を迎えるのが第19の部屋となります。

ワースト3部屋は以下の通りです。
27部屋のうち、××(最凶悪日)が1部屋、×(凶日)が2部屋巡ってきます。
(××)第19の部屋
(×)第1の部屋
(×)第10の部屋
この日は、基本何事もうまくいかない日となります。
無理せず、悪い日ということを自覚し、しっかりと向き合うことが大切です。

運命予報占いは「悪い日」をお伝えすることで「人生の転ばぬ先の杖」として生活を悔い改め、精進することを心掛けるものです。



日々の吉凶は、運命予報オリジナル吉凶カレンダーをご覧ください。

天気予報よりも当たる運命予報占い/右文書院
¥1,469
Amazon.co.jp
プッシュ通知を

星月夜景

投稿者の記事一覧

「当たった」、「当たらなかった」という占いではなく、持って生まれた潜在能力をうまく生かせるようなアドバイザーを目指し、呼び名を「占い師」から「運命予報師」に改め、複雑な人間関係を円滑にし、人々を幸せにすることができる「運命予報師」としての活動をしている。

関連記事

  1. 12月3日は新暦採用の記念日
  2. 運命予報で大地震の可能性を診る!
  3. 東京都知事選挙投開票日の各立候補者の運勢を診る
  4. 23年ぶりの師弟対決、猪木議員対馳文科大臣
  5. 大塚家具・お家騒動親子の相性
  6. 西川農林水産大臣辞任を運命予報
  7. 眞子さまと海の王子が婚約へ
  8. おみくじについて(2)

書籍紹介

右文書院 著者:星月夜景

芸能界

書籍紹介

右文書院 著者:星月夜景

テニス

競馬

Twitter

最新記事

マイルCS◎運勢ペルシアンナイトが制す!

先週のエリザベス女王杯◎運勢クロコスミア、〇運勢モズカッチャンで的中した注目の運命予想の…

ディミトロフ対ゴファンの運勢

男子テニス最終戦は残すところ決勝戦のみとなりました。勝ち残ったのは、フェデラーに初め…

PAGE TOP