社会

大塚家具・お家騒動親子の相性

「大塚家具創業家真っ二つ、父娘泥沼の様相」と題して現社長の大塚久美子氏と創業者で前社長の大塚勝久会長とのお家騒動について書かれています。
桐タンス職人の家に生まれた勝久氏は、大塚家具を創業し、会員制で販売員が付き添い家具をまとめ買いしてもらう手法で成長させた。
一方、久美子氏は入りやすい店舗作りをするなど路線転換しました。
解任騒ぎでもめている親子関係を運命予報で診てみましょう。

大塚勝久・・・昭和18年4月27日 火曜日生 第22の部屋所属 (行動力豊かな社交家)
大塚久美子・・昭和43年2月26日 月曜日生 第23の部屋所属 (無邪気でやんちゃな仕切屋)

気になる相性は隣同士の部屋なので相性ランクAとなります。
どちらも言い出したら聞かない性格ですので意見が対立すると衝突しやすい関係です。
しかし、相性は最良のランクAです。意見をぶつけ合っていますが、お互い認め合っていることでしょう。
遺恨や恨みつらみにはなりにくい相性ですから、親子ならではの親子喧嘩というところでしょうか。
二人で力を合わせて乗り越えてほしいですが、頑固なところだけが心配です。

相性ランクについてはこちらから


明日の運命予報をお知らせします。

運命予報占いとは、太陽星座=地球が太陽の周りを回る一年を12等分に分割するのに対して、月が地球の周りを回る27.3日を1日ずつ27部屋に分割したものです。
2月21日(土)は第25の部屋所属の日となりまり、最凶悪日を迎えるのが第10の部屋となります。

ワースト3部屋は以下の通りです。
27部屋のうち、××(最凶悪日)が1部屋、×(凶日)が2部屋巡ってきます。
(××)第10の部屋
(×)第1の部屋
(×)第19の部屋
この日は、基本何事もうまくいかない日となります。
無理せず、悪い日ということを自覚し、しっかりと向き合うことが大切です。

運命予報占いは「悪い日」をお伝えすることで「人生の転ばぬ先の杖」として生活を悔い改め、精進することを心掛けるものです。



日々の吉凶は、運命予報オリジナル吉凶カレンダーをご覧ください。

プッシュ通知を

星月夜景

投稿者の記事一覧

「当たった」、「当たらなかった」という占いではなく、持って生まれた潜在能力をうまく生かせるようなアドバイザーを目指し、呼び名を「占い師」から「運命予報師」に改め、複雑な人間関係を円滑にし、人々を幸せにすることができる「運命予報師」としての活動をしている。

関連記事

  1. 今度は桜島が噴火レベル4に!
  2. SNSでバトル中の堀江貴文と東国原英夫の相性は?
  3. 安倍&オバマ両首脳の運命予報占い
  4. 「ぺヤングソースやきそば」回収の悲劇
  5. 都知事選挙全立候補者の公約を診る
  6. 最後は自分の判断しかないのです!
  7. 運命予報で大地震の可能性を診る!
  8. 作家の冲方丁氏、妻へのDV容疑で逮捕

書籍紹介

右文書院 著者:星月夜景

芸能界

書籍紹介

右文書院 著者:星月夜景

テニス

競馬

Twitter

最新記事

元大関・若嶋津の二所ノ関親方 意識不明の重体

元大関若嶋津の二所ノ関親方が道路で倒れているのを通行人が見つけ、病院に救急搬送されるとい…

婚姻届提出の知花くらら&上山竜治の相性

モデルの知花くららと俳優の上山竜治が17日(大安)に婚姻届を提出したことを所属事務所が発表し…

PAGE TOP