社会

泣き出したお天気お姉さんについて

NHK山形放送局のローカルニュース番組の天気予報コーナーで、気象予報士の岡田みはるが泣き出して原稿が読めなくなるハプニングがありました。
「現在の鶴岡市の様子を見てみましょう。冷たい北西の風が…」と始まったのだが、画面に映ったのは新庄市でした。 
傍らから「新庄、新庄」と声がして「え、現在の新庄市の様子です」と言い直したところで動揺してしまったようです。 
うつむいて涙をふく姿が映し出され…すすり泣き続け、天気予報になりませんでした。 
そのあと、男性キャスターが「失礼しました。では、ニュースを続けます」とニュースに移り、番組の最後で「お天気コーナーでお見苦しい点がありました」と謝罪しました。
岡田さんの性格と、昨日の運勢を運命予報で診てみましょう。

岡田みはる・・・1976年9月20日月曜日生まれ 第11の部屋所属(遠慮がちな社交家)

第11の部屋の性格は、インスピレーション能力が高く、臨機応変の対応力に優れています。
本来ならこのようなピンチにに対してはしぶとさがあります。
ただ単に、何かの間違いに動揺して泣き出したのではないような気がします。

また、この日の運勢は×(凶日)でした。
日の運勢に泣かされてしまったということでしょうか?
お天気ニュースに入るまでの過程を知りたいところです。
今後詳しい説明が待たれるところです。

明日の運命予報をお知らせします。

運命予報占いとは、太陽星座=地球が太陽の周りを回る一年を12等分に分割するのに対して、月が地球の周りを回る27.3日を1日ずつ27部屋に分割したものです。
12月3日(木)は第10の部屋所属の日となります。そして最凶悪日を迎えるのは第22の部屋となります。

ワースト3部屋は以下の通りです。27部屋のうち、××(最凶悪日)が1部屋、×(凶日)が2部屋巡ってきます。
(××)第22の部屋
(×)第4の部屋
(×)第13の部屋
この日は、基本何事もうまくいかない日となります。
無理せず、悪い日ということを自覚し、しっかりと向き合うことが大切です。

運命予報占いは「悪い日」をお伝えすることで「人生の転ばぬ先の杖」として生活を悔い改め、精進することを心掛けるものです。



日々の吉凶は、運命予報オリジナル吉凶カレンダーをご覧ください。
プッシュ通知を

星月夜景

投稿者の記事一覧

「当たった」、「当たらなかった」という占いではなく、持って生まれた潜在能力をうまく生かせるようなアドバイザーを目指し、呼び名を「占い師」から「運命予報師」に改め、複雑な人間関係を円滑にし、人々を幸せにすることができる「運命予報師」としての活動をしている。

関連記事

  1. 橋下徹と森永卓郎は相性悪いのか?
  2. 「痩せ過ぎモデル」に罰則を科す法案が可決
  3. 駒大に合格した欽ちゃんを運命予報で診る
  4. 相性良くても暗殺!
  5. 芸術家と盗作疑惑
  6. 安倍・プーチン会談 ふたりの相性を診る
  7. 清原×運勢の日に逮捕される!
  8. ウィリアム王子被災地訪問

書籍紹介

右文書院 著者:星月夜景

芸能界

書籍紹介

右文書院 著者:星月夜景

テニス

競馬

Twitter

最新記事

羽生結弦逆転され2位に終わる

フィギュアスケート:(オータムクラシック)ショートプログラムで世界最高得点を記録しトップ…

千秋楽対決!日馬富士対豪栄道を診る

<大相撲秋場所◇東京・両国国技館>休場者が相次ぎ、頼みの横綱日馬富士が前半戦で3…

PAGE TOP