社会

鳩山元首相は宇宙人なのか?

言動や行動が奇抜で、いろいろと注目を浴びている鳩山由紀夫元首相ですが、本人は「政府に批判されることには慣れています」とケロリと話しているようです。
気になるので運命予報で診てみましょう。

鳩山由紀夫・・・1947年2月11日火曜日生まれ 第16の部屋所属 (相手を気遣う演技者)

愛嬌たっぷりも、生涯を通じて波乱の多い人生。
方向転換が多いと運が低下する。
「悪因縁があるため、正直に生きないと波乱な人生」と、出ています。
基本的にこの部屋の人は、正体がわかりづらい人たちです。
本人もまた、自分というものがわかっていないことから、つかみづらい人といえるでしょう。
猜疑心が強く、不信感を抱くと信じられないようなことを平気で口にするところがあります。
彼なりの考えから発言していることでしょうから、その真意をきちんと聞いてみたいですね。

明日の運命予報をお知らせします。

運命予報占いとは、太陽星座=地球が太陽の周りを回る一年を12等分に分割するのに対して、月が地球の周りを回る27.3日を1日ずつ27部屋に分割したものです。
3月15日(日)は第20の部屋所属の日となります。
そして最凶悪日を迎えるのが第5の部屋となります。

ワースト3部屋は以下の通りです。
27部屋のうち、××(最凶悪日)が1部屋、×(凶日)が2部屋巡ってきます。
(××)第5の部屋
(×)第14の部屋
(×)第23の部屋
この日は、基本何事もうまくいかない日となります。
無理せず、悪い日ということを自覚し、しっかりと向き合うことが大切です。

運命予報占いは「悪い日」をお伝えすることで「人生の転ばぬ先の杖」として生活を悔い改め、精進することを心掛けるものです。



日々の吉凶は、運命予報オリジナル吉凶カレンダーをご覧ください。
プッシュ通知を

星月夜景

投稿者の記事一覧

「当たった」、「当たらなかった」という占いではなく、持って生まれた潜在能力をうまく生かせるようなアドバイザーを目指し、呼び名を「占い師」から「運命予報師」に改め、複雑な人間関係を円滑にし、人々を幸せにすることができる「運命予報師」としての活動をしている。

関連記事

  1. 新庄剛志の破天荒ぶりは占い通り!
  2. 東京都知事選挙投開票日の各立候補者の運勢を診る
  3. 児童館が消える吉祥寺(武蔵野市)
  4. 竹田圭吾さん逝く!
  5. 19日は旧暦のお正月
  6. 橋下徹と森永卓郎は相性悪いのか?
  7. 眞子さまと海の王子が婚約へ
  8. エジプト航空機消息絶つ!

書籍紹介

右文書院 著者:星月夜景

芸能界

書籍紹介

右文書院 著者:星月夜景

テニス

競馬

Twitter

最新記事

2018年2月19日(月)の凶日部屋

明日の運命予報をお知らせします。運命予報占いとは、太陽星座=地球が太陽の周りを回る一年を12…

フェブラリーS大穴馬この一頭

2018年中央競馬最初のG1レースであるフェブラリーステークス(ダート1,600m)が1…

PAGE TOP