社会

鳩山元首相は宇宙人なのか?

言動や行動が奇抜で、いろいろと注目を浴びている鳩山由紀夫元首相ですが、本人は「政府に批判されることには慣れています」とケロリと話しているようです。
気になるので運命予報で診てみましょう。

鳩山由紀夫・・・1947年2月11日火曜日生まれ 第16の部屋所属 (相手を気遣う演技者)

愛嬌たっぷりも、生涯を通じて波乱の多い人生。
方向転換が多いと運が低下する。
「悪因縁があるため、正直に生きないと波乱な人生」と、出ています。
基本的にこの部屋の人は、正体がわかりづらい人たちです。
本人もまた、自分というものがわかっていないことから、つかみづらい人といえるでしょう。
猜疑心が強く、不信感を抱くと信じられないようなことを平気で口にするところがあります。
彼なりの考えから発言していることでしょうから、その真意をきちんと聞いてみたいですね。

明日の運命予報をお知らせします。

運命予報占いとは、太陽星座=地球が太陽の周りを回る一年を12等分に分割するのに対して、月が地球の周りを回る27.3日を1日ずつ27部屋に分割したものです。
3月15日(日)は第20の部屋所属の日となります。
そして最凶悪日を迎えるのが第5の部屋となります。

ワースト3部屋は以下の通りです。
27部屋のうち、××(最凶悪日)が1部屋、×(凶日)が2部屋巡ってきます。
(××)第5の部屋
(×)第14の部屋
(×)第23の部屋
この日は、基本何事もうまくいかない日となります。
無理せず、悪い日ということを自覚し、しっかりと向き合うことが大切です。

運命予報占いは「悪い日」をお伝えすることで「人生の転ばぬ先の杖」として生活を悔い改め、精進することを心掛けるものです。



日々の吉凶は、運命予報オリジナル吉凶カレンダーをご覧ください。
プッシュ通知を

星月夜景

投稿者の記事一覧

「当たった」、「当たらなかった」という占いではなく、持って生まれた潜在能力をうまく生かせるようなアドバイザーを目指し、呼び名を「占い師」から「運命予報師」に改め、複雑な人間関係を円滑にし、人々を幸せにすることができる「運命予報師」としての活動をしている。

関連記事

  1. 上西小百合衆院議員を運命予報
  2. 朴槿恵と崔順実の相性
  3. 竹田恒泰(明治天皇の玄孫)の運命予報占い
  4. 「痩せ過ぎモデル」に罰則を科す法案が可決
  5. 新庄剛志の破天荒ぶりは占い通り!
  6. 星月夜景ゲスト出演番組本日生放送です!
  7. 相性良くても暗殺!
  8. そりゃあ似てますよ!同じ部屋の人ですから

書籍紹介

右文書院 著者:星月夜景

芸能界

書籍紹介

右文書院 著者:星月夜景

テニス

競馬

Twitter

最新記事

フランスデートの浅田真央、お相手は「ハンコ王子」

浅田真央のデート現場が週刊誌に報じられるそうです。フランス・パリのルーヴル美術館で、…

秋華賞運命予想◎はリスグラシューでした

大混戦の秋華賞でしたが、人気サイドで唯一◎運勢だった馬はリスグラシューでした。結果2…

PAGE TOP