芸能界

予言通り破局!相性ランクCは難しい



結婚間近と噂され、真剣交際していた比嘉愛未と福士誠治ですが、昨年秋に破局していたことが報じられました。
お互いに多忙なスケジュールが続いてすれ違いが増えていったそうです。
交際期間は約2年でした。
2015年2月12日の記事で、二人の関係を取り上げています。

そのときは、「お互いを思いやる気持ちを強く持たないとあっという間に終わってしまう間柄なので心配です」と書きました。


2人の相性は運命予報で最も危険な相性である「ランクC」でした。
もって半年、1年で大喧嘩、4年持てば御の字、7年続けば腐れ縁というほど厳しい相性でしたが、2年でピリオドとなってしまいました。
出会った直後がピークになってしまう不思議な相性です。
この相性の相手の場合は、相手を思い遣る気持ちを持ち続けることが大切なのです。

相性について詳しく知りたい方はこちらをクリックしてください

※相性は距離(性格)が近い順に特S・A・B・C・Dとなりますが、相性の良し悪しについては以下
①A◎(90点)→②特S○(80点)→③B□(60点)→④ランクD▼(40点)→⑤ランクC×(20点)となります。

運命予報では「吉凶カレンダー」を27種の部屋別に用意しています。
2017のカレンダー販売中です。
1年間:1月~12月分 6480円(税込み)
3月~2018年2月分でもOKです。
お試し2か月分1000円(税込み)
現在ご注文の送料0円です!
ご希望の方はこちらのフォームからご記入して送信してください。


明日の運命予報をお知らせします。

運命予報占いとは、太陽星座=地球が太陽の周りを回る一年を12等分に分割するのに対して、月が地球の周りを回る27.3日を1日ずつ27部屋に分割したものです。
2月21日(火)は第20の部屋所属の日となります。
××(最凶悪日)が1部屋、×(凶日)が2部屋巡ってきます。
ワースト3部屋は以下の通りです。
(××)第5の部屋
(×)第14の部屋
(×)第23の部屋

運勢の良い日は特に問題はないのですが、運勢の悪い日にとんでもないことが起こりやすいものです。
悪い日ということを自覚し、しっかりと向き合うことでいくらでも回避できます。
(×)or(××)日の行動は慎むことをおすすめします。

日々の吉凶は、運命予報オリジナル吉凶カレンダーをご購入してご覧になってください。


◆App Store(アイフォンはこちらから)
◆Google Play(アンドロイドはこちらから)
※コンビニeプリントサービス「運命予報占い・ギャンブル編」、
「運命予報占い・競走馬編」好評発売中!
 
プッシュ通知を

星月夜景

投稿者の記事一覧

「当たった」、「当たらなかった」という占いではなく、持って生まれた潜在能力をうまく生かせるようなアドバイザーを目指し、呼び名を「占い師」から「運命予報師」に改め、複雑な人間関係を円滑にし、人々を幸せにすることができる「運命予報師」としての活動をしている。

関連記事

  1. ぺこ&りゅうちぇるの相性
  2. 渡辺謙と南果歩
  3. 安倍なつみ・飯田圭織との不仲と相性
  4. 上戸彩、第1子の女児を出産と相性は?
  5. タモリ、小田和正との和解を運命予報
  6. 田辺誠一・大塚寧々夫妻の相性は?
  7. 田口淳之介と小嶺麗奈の相性は?
  8. Rain(ピ)とキムテヒが結婚&錦織全豪2回戦

書籍紹介

右文書院 著者:星月夜景

芸能界

書籍紹介

右文書院 著者:星月夜景

テニス

競馬

Twitter

最新記事

第99回夏の甲子園

第99回全国高校野球選手権大会が甲子園球場でおこなわれています。昨日までに準々決勝が…

迎え盆、送り盆について

先祖の霊を迎え入れるために迎え火を焚き、先祖の霊を送り出すために送り火を焚く習慣があ…

PAGE TOP