芸能界

渡部建と佐々木希の合鍵デートを運命予報



4月23日発売の「女性セブン」に、お笑いコンビ・アンジャッシュの渡部建と佐々木希の自宅マンションデートの様子が報じられるそうです。
早速、渡部と佐々木を運命予報で診てみましょう。

渡部建(わたべ けん)1972年9月23日土曜日生まれ
 第27の部屋所属 (個性豊かなカリスマ性) 
佐々木希(ささき のぞみ)1988年2月8日月曜日生まれ
 第14の部屋所属 (現実的な目標達成者)

二人の相性は運命予報で最も遠い距離のランクDでした。
基本的に性格は正反対の間柄になります。
自分の持っていない部分に好奇心を持っているというところでしょうか。
14の部屋も、27の部屋も自身を向上させる気持ちは強いものを持っています。
憧れの関係といっても良いのかもしれませんが、考え方が違いすぎるため些細な争いが多くなることでしょう。
また、お互いに相手の話を聞かない性格なので心配です。

明日の運命予報をお知らせします。

運命予報占いとは、太陽星座=地球が太陽の周りを回る一年を12等分に分割するのに対して、月が地球の周りを回る27.3日を1日ずつ27部屋に分割したものです。
4月23日(木)は第4の部屋所属の日となります。
そして最凶悪日を迎える部屋は、第16の部屋となります。

ワースト3部屋は以下の通りです。
27部屋のうち、××(最凶悪日)が1部屋、×(凶日)が2部屋巡ってきます。
(××)第16の部屋
(×)第7の部屋
(×)第25の部屋
この日は、基本何事もうまくいかない日となります。
無理せず、悪い日ということを自覚し、しっかりと向き合うことが大切です。

運命予報占いは「悪い日」をお伝えすることで「人生の転ばぬ先の杖」として生活を悔い改め、精進することを心掛けるものです。



日々の吉凶は、運命予報オリジナル吉凶カレンダーをご覧ください。
プッシュ通知を

星月夜景

投稿者の記事一覧

「当たった」、「当たらなかった」という占いではなく、持って生まれた潜在能力をうまく生かせるようなアドバイザーを目指し、呼び名を「占い師」から「運命予報師」に改め、複雑な人間関係を円滑にし、人々を幸せにすることができる「運命予報師」としての活動をしている。

関連記事

  1. 爆問田中と山口もえの相性を運命予報
  2. 離婚3度目のMALIA.は結婚不適合者
  3. 「阪神」呉昇桓と「少女時代」ユリとの相性は?
  4. 乙葉、夫婦円満の秘訣は「尊敬」
  5. 永野&松本大志の茶番劇
  6. 同棲報道!水川あさみと窪田正孝の相性は?
  7. 大宮エリー、船越英一郎と男女関係「あるわけないか?」
  8. 飛鳥涼の運命予報

書籍紹介

右文書院 著者:星月夜景

芸能界

書籍紹介

右文書院 著者:星月夜景

テニス

競馬

Twitter

最新記事

2018年1月19日(金)の凶日部屋

明日の運命予報をお知らせします。運命予報占いとは、太陽星座=地球が太陽の周りを回る一年を12…

大坂なおみ全豪テニス2回戦の運勢

2018年オーストラリアンオープン2回戦で杉田・西岡が敗退し残っている日本人選手?は大坂…

PAGE TOP