芸能界

熱愛報道の広瀬すず・成田凌は相性ランクD!




広瀬すずとモデルで俳優の成田凌が真剣交際していることが報じられました。
広瀬は、2015年1月~放送された主演ドラマ「学校のカイダン」での共演をきっかけに成田と知り合いました。
都内のコンビニなどで、成田と仲むつまじく訪れている姿が目撃されていました。
成田は、「MEN’s NON-NO」専属モデル。
ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」にも梅原ナツキ役で出演し話題になりました。

元旦早々ですが、今は 「天が与える試練の6Days」 期間中です。

おめでたい話ですが、魔の期間中に発覚したニュースなので良い方向には進まないものです。

新年第1日目の運命予報占いは、二人の相性から始めたいとい思います。

広瀬すず・・・1998年6月19日金曜日生 第1の部屋所属【高貴な理想主義者】
成田凌・・・1993年11月22日月曜日生 第24の部屋所属【冷静な分析者】


二人の相性は運命予報5つのランクの中で最も異質な「ランクD」となりました。

性格は水と油で正反対の性格と言えるでしょう。
自分とは違う性格の部分に興味津々という感じです。
一緒にいる時間が長くなれば、もめることは必至です。
基本的にライバル関係ですから、切磋琢磨しながら頑張ってほしいところです。
まだまだ若い二人ですから、この交際は良い経験となることでしょう。

相性について詳しく知りたい方はこちらをクリックしてください

※相性は距離(性格)が近い順に特S・A・B・C・Dとなりますが、相性の良し悪しについては以下
①A◎(90点)→②特S○(80点)→③B□(60点)→④ランクD▼(40点)→⑤ランクC×(20点)となります。

運命予報では「吉凶カレンダー」を27種の部屋別に用意しています。
2017のカレンダー販売中です。
1年間:1月~12月分 6480円(税込み)
お試し2か月分1000円(税込み)
現在ご注文の送料0円です!
ご希望の方はこちらのフォームからご記入して送信してください。
年内の受付は終了しました。
納品は1月10日頃になります。


明日の運命予報をお知せします。

運命予報占いとは、太陽星座=地球が太陽の周りを回る一年を12等分に分割するのに対して、月が地球の周りを回る27.3日を1日ずつ27部屋に分割したものです。
2017年1月2日(月)は第25の部屋所属の日となります。
魔の期間中に最凶悪日を迎えるのは6部屋になります。
ワースト6部屋は以下の通りです。
27部屋のうち、基本的に××(最凶悪日)が1部屋、×(凶日)が2部屋巡ってきますが、魔の期間中は××6部屋ですが、×の部屋はありません。
(××)第6の部屋
(××)第10の部屋
(××)第13の部屋
(××)第16の部屋
(××)第22の部屋
(××)第25の部屋


この日は、「四苦八苦」で命にかかわる危険を伴う日なのです。
四苦は生・老・病・死のことを意味します。
無理せず、悪い日ということを自覚し、しっかりと向き合うことが大切です。
この日の行動は慎むことをおすすめします。
運命予報占いとは、太陽星座=地球が太陽の周りを回る一年を12等分に分割するのに対して、月が地球の周りを回る27.3日を1日ずつ27部屋に分割したものです。

日々の吉凶は、運命予報オリジナル吉凶カレンダーをご購入してご覧になってください。


◆App Store(アイフォンはこちらから)
◆Google Play(アンドロイドはこちらから)
※コンビニeプリントサービス「運命予報占い・ギャンブル編」、
「運命予報占い・競走馬編」好評発売中!
 
プッシュ通知を

星月夜景

投稿者の記事一覧

「当たった」、「当たらなかった」という占いではなく、持って生まれた潜在能力をうまく生かせるようなアドバイザーを目指し、呼び名を「占い師」から「運命予報師」に改め、複雑な人間関係を円滑にし、人々を幸せにすることができる「運命予報師」としての活動をしている。

関連記事

  1. 佐野ひなこ&神木隆之介の相性を診る
  2. 麦と太賀の相性
  3. 山岸舞彩「わがまま&暴走結婚」を運命予報で診る
  4. お天気お姉さん不倫報道で降板
  5. 妻夫木聡とマイコが結婚!そして相性は?
  6. 吉岡里帆と佐藤健、微妙な夜の相性⁉
  7. misonoイケメンドラマーと熱愛報道
  8. 井岡一翔と谷村奈南が婚約!そして相性は?

書籍紹介

右文書院 著者:星月夜景

芸能界

書籍紹介

右文書院 著者:星月夜景

テニス

競馬

Twitter

最新記事

マイルCS◎運勢ペルシアンナイトが制す!

先週のエリザベス女王杯◎運勢クロコスミア、〇運勢モズカッチャンで的中した注目の運命予想の…

ディミトロフ対ゴファンの運勢

男子テニス最終戦は残すところ決勝戦のみとなりました。勝ち残ったのは、フェデラーに初め…

PAGE TOP