芸能界

益若つばさとセカオワFukaseの相性は?


週刊誌に熱愛が報じられていたタレントの益若つばさが、「SEKAI NO OWARI」のボーカル、Fukaseとの交際を認めました。
益若はツイッターで「緊張しながらも、、。載せます」と、Fukaseや自身の息子と一緒にスキー場を訪れた写真を公開しました。
Fukaseの好きなところをフォロワーから尋ねられると、「優しくて男らしいところ。私の子どもや周りも一緒に大好きでいてくれるところ。自信がなかった私を毎日毎日褒めてくれたり、愛情表現がアメリカ人みたいなところとか、笑たくさん、、!」と答えています。
「お互いのファンの方の気持ちとかもあるから悩んだけど、2人でたくさん話し合って前向きに色々考えて進んでます。だから自分達の口から報告したかったから良かった…がんばるね」と言っています。
益若とFukaseの相性を運命予報で診てみましょう。

益若つばさ・・・1985年10月13日日曜日生まれ 第13の部屋所属 (正義感あるこだわり屋) 
Fukase・・・1985年10月13日日曜日生まれ 第13の部屋所属 (正義感あるこだわり屋)


なんと同じ誕生日ですから最も近い関係である「ランク特S」でした。

親が違うが双子のように気心の知れた関係です。
これは運命の出会いとしか言いようがありません。
しかし、恋愛というよりは恋愛を超越した身内のような感覚です。
困っているときは、自分のことのように考えてくれる相手となり、とても頼りになる相手です。
本来、同じ部屋同士の関係は自分にとって悪い部分がよく見えるため、少々うっとおしく感じるものです。
しかし、第13の部屋の人は少々変わっているところがあるために、唯一無二の理解者が現れたことに陶酔してしまうようです。
似たもの同志で二人だけの世界を作って行けそうですが、お互いに干渉されることが嫌いなために、少々離れて接した方が良いと思います。
いずれにせよ、一度出逢ったら長く付き合える相性なので結婚するかしないかにかかわらず運命共同体となるでしょう。
 
相性について詳しく知りたい方はこちらをクリックしてください

※相性は距離(性格)が近い順に特S・A・B・C・Dとなりますが、相性の良し悪しについての目安は以下
①A◎(100点)→②特S○(80点)→③B□(60点)→④ランクD▼(40点)→⑤ランクC×(20点)となります。

明日の運命予報をお知らせします。

運命予報占いとは、太陽星座=地球が太陽の周りを回る一年を12等分に分割するのに対して、月が地球の周りを回る27.3日を1日ずつ27部屋に分割したものです。
1月10日(日)は昨日に引き続き第21の部屋所属の日となります。そして最凶悪日を迎えるのも引き続き第6の部屋となります。
ワースト3部屋は以下の通りです。27部屋のうち、××(最凶悪日)が1部屋、×(凶日)が2部屋巡ってきます。
(××)第6の部屋
(×)第15の部屋
(×)第24の部屋
この日は、基本何事もうまくいかない日となります。
無理せず、悪い日ということを自覚し、しっかりと向き合うことが大切です。

運命予報占いは「悪い日」をお伝えすることで「人生の転ばぬ先の杖」として生活を悔い改め、精進することを心掛けるものです。

ご自身の部屋番号が知りたい方は、会員登録(無料)をしていただくことで検索ができますので、是非ご利用してみてくだ
さい。

日々の吉凶は、運命予報オリジナル吉凶カレンダーをご購入してご覧になってください。

占いアプリ「5秒でわかる性格占い」★運命予報占い★星月夜景
★以下からダウンロード(無料)できます。
◆App Store(アイフォンはこちらから)◆
◆Google Play(アンドロイドはこちらから)◆

※コンビニeプリントサービスにて「運命予報占い・ギャンブル編」好評発売中!
プッシュ通知を

星月夜景

投稿者の記事一覧

「当たった」、「当たらなかった」という占いではなく、持って生まれた潜在能力をうまく生かせるようなアドバイザーを目指し、呼び名を「占い師」から「運命予報師」に改め、複雑な人間関係を円滑にし、人々を幸せにすることができる「運命予報師」としての活動をしている。

関連記事

  1. 武田真治さん最凶悪日に接触事故!
  2. 櫻井翔と小川彩佳アナの熱愛について
  3. 紺野あさ美&杉浦稔大結婚!相性を診る
  4. 広瀬アリス・田中大貴の熱愛!
  5. 電撃引退の清水富美加を診る
  6. 新婚ピコ太郎、夜は相手に合わせず荒々しい!?
  7. BoAとチュウォンの熱愛を運命予報で診る
  8. 夫の不倫報道、どうする小倉優子?

書籍紹介

右文書院 著者:星月夜景

芸能界

書籍紹介

右文書院 著者:星月夜景

テニス

競馬

Twitter

最新記事

8月15日の出来事

昨日は花火のことで、ボクシング山中慎介の具志堅用高に並ぶ13度目の防衛に失敗した件や、テ…

8月15日は私にとって花火大会の日

今年で自身3年連続となる8月15日の花火大会を訪れました。至近距離からの花火は耳をつ…

PAGE TOP