芸能界

神田沙也加“激ヤセ報道”大丈夫?

神田沙也加、“激ヤセ”に心配の声が挙がっているようです。
そこで本日は、両親である松田聖子、神田正輝、そして神田沙也加の3名の相性を運命予報で診てみましょう。



神田沙也加:1986年10月1日水曜日生 第12の部屋所属 (器用な行動家) 
松田聖子:1962年3月10日土曜日生 第2の部屋所属 (地道な初志貫徹者)
神田正輝:1950年12月21日木曜日生 第4の部屋所属 (神経質な働き者)

沙也加さんと聖子さん・・・相性ランクA
沙也加さんと正輝さん・・・相性ランクA
聖子さんと正輝さん・・・相性ランクB




沙也加さんは父と母共に相性ランクAとなり最良の相性でした。
また、離婚してしまった聖子さんと正輝さんは相性ランクBでした。
理由はいろいろとあるでしょうが、家族内での相性は悪くはありませんでした。

明日の運命予報をお知らせします。

運命予報占いとは、太陽星座=地球が太陽の周りを回る一年を12等分に分割するのに対して、月が地球の周りを回る27.3日を1日ずつ27部屋に分割したものです。
4月8日(水)は第17の部屋所属の日となります。
そして最凶悪日を迎えるのが第2の部屋となります。

ワースト3部屋は以下の通りです。
27部屋のうち、××(最凶悪日)が1部屋、×(凶日)が2部屋巡ってきます。
(××)第2の部屋
(×)第11の部屋
(×)第20の部屋
この日は、基本何事もうまくいかない日となります。
無理せず、悪い日ということを自覚し、しっかりと向き合うことが大切です。

運命予報占いは「悪い日」をお伝えすることで「人生の転ばぬ先の杖」として生活を悔い改め、精進することを心掛けるものです。



日々の吉凶は、運命予報オリジナル吉凶カレンダーをご覧ください。

プッシュ通知を

星月夜景

投稿者の記事一覧

「当たった」、「当たらなかった」という占いではなく、持って生まれた潜在能力をうまく生かせるようなアドバイザーを目指し、呼び名を「占い師」から「運命予報師」に改め、複雑な人間関係を円滑にし、人々を幸せにすることができる「運命予報師」としての活動をしている。

関連記事

  1. 小倉優子「相性ランクC」で離婚発表
  2. 武豊と美馬怜子の運命予報
  3. 安倍なつみ・飯田圭織との不仲と相性
  4. 神田正輝と三船美佳の相性って?
  5. 海老蔵、家族との相性を診る
  6. 土屋アンナと甲斐智陽の相性は?
  7. ウッチャンの妻、徳永有美元アナが番組復帰
  8. フジ三上アナ&ヤクルト小川、結婚はあるのか?

書籍紹介

右文書院 著者:星月夜景

芸能界

書籍紹介

右文書院 著者:星月夜景

テニス

競馬

Twitter

最新記事

2018年11月17・18日全27部屋週末の運勢

>明日の全27部屋の運命予報をお知らせします<運命予報占いとは、太陽星座=地球が太陽の周りを…

ATPファイナルズ運命の第3戦!錦織の運勢は?

テニスのツアー最終戦「Nitto ATPファイナルズ」予選リーグ初戦ですが、錦織圭はフェ…

PAGE TOP