芸能界

芥川賞受賞又吉と綾部の相性は?

小説「火花」でお笑い芸人として初めての芥川賞受賞が決まりました。
ピースの又吉直樹さんですが、以前の記事で紹介しているので、ピースの綾部祐二さんとの相性を運命予報で診てみましょう。

又吉さんの記事はこちらをクリックしてください。



又吉直樹:1980年6月2日月曜日生
綾部祐二:1977年12月13日火曜日生
共に第21の部屋所属 (感性豊かな頭脳者)
相性ランク特S!なんと、同じ部屋同士でした。




綾部もまた、ロマンチストで繊細な人でした。
なかなか人を信用しないところのある2人がコンビを組むということは、同じ考え方に意気投合したことでしょう。
しかし、同じ人間は2人必要ありません。
お互いが最大のライバルであることは間違いないでしょう。
今回の又吉の芥川賞受賞で綾部はさらにライバル意識を燃やすことでしょう。
思いやりのある二人だからできることなのだと思います。

明日の運命予報をお知らせします。

運命予報占いとは、太陽星座=地球が太陽の周りを回る一年を12等分に分割するのに対して、月が地球の周りを回る27.3日を1日ずつ27部屋に分割したものです。
7月18日(土)は第8の部屋所属の日となります。
そして最凶悪日を迎える部屋は、第20の部屋となります。

ワースト3部屋は以下の通りです。
27部屋のうち、××(最凶悪日)が1部屋、×(凶日)が2部屋巡ってきます。
(××)第20の部屋
(×)第2の部屋
(×)第11の部屋
この日は、基本何事もうまくいかない日となります。
無理せず、悪い日ということを自覚し、しっかりと向き合うことが大切です。

運命予報占いは「悪い日」をお伝えすることで「人生の転ばぬ先の杖」として生活を悔い改め、精進することを心掛けるものです。



日々の吉凶は、運命予報オリジナル吉凶カレンダーをご覧ください。

プッシュ通知を

星月夜景

投稿者の記事一覧

「当たった」、「当たらなかった」という占いではなく、持って生まれた潜在能力をうまく生かせるようなアドバイザーを目指し、呼び名を「占い師」から「運命予報師」に改め、複雑な人間関係を円滑にし、人々を幸せにすることができる「運命予報師」としての活動をしている。

関連記事

  1. 三浦友和と百恵さんは「ランクD」だった!
  2. 三浦春馬、菅原小春予言通り破局
  3. ダルビッシュと山本聖子の相性
  4. EXILE・USAランクCの危険な結婚
  5. BoAとチュウォンの熱愛を運命予報で診る
  6. 米倉涼子結婚!
  7. 鈴木おさむ&大島美幸の相性は?
  8. 違法カジノに書類送検・・・

書籍紹介

右文書院 著者:星月夜景

芸能界

書籍紹介

右文書院 著者:星月夜景

テニス

競馬

Twitter

最新記事

平昌五輪フィギュアスケート女子フリーの運勢

フィギュアスケート女子はショートプログラムを終え宮原知子が第4位、坂本花織が第5位となっ…

2018年2月23日(金)の凶日部屋

明日の運命予報をお知らせします。運命予報占いとは、太陽星座=地球が太陽の周りを回る一年を12…

PAGE TOP