芸能界

運命予報で比嘉愛未と福士誠治の熱愛



俳優福士誠治と女優比嘉愛未が交際しているそうです。
2人は、TBS系連続ドラマ「ハンチョウ~警視庁安積班~」で、同僚で共演。
また、北海道文化放送制作のフジテレビ系ドラマ「バッケンレコードを超えて」で、比嘉が主人公の福士を献身的に支える恋人で共演。
さらに中村勘九郎主演の舞台「真田十勇士」でも共演しました。
記事によると、「共演するたびに、お互いの理解が深まり、交際に発展したのでは」と書かれています。

では運命予報で二人の相性を診てみましょう。

比嘉愛未・・・1986年6月14日土曜日生まれ 第11の部屋所属 (遠慮がちな社交家)
福士誠治・・・1983年6月3日金曜日生まれ 第23の部屋所属 (無邪気でやんちゃな仕切屋)

気になる二人の相性はランクCとなり、運命予報では最も悪い相性となりました。
この関係は時間をかけて盛り上がるような仲ではありません。
出会ってすぐに運命の出会いと勘違いしてしまうくらい興味を持ってしまいます。
そしてお互いに慣れてくる頃、嫌な部分がはっきりと見えてきます。
相性ランクについてはこちらから
2012年の初共演から3年目、4年が続けばひとつの大きな壁を乗り越えることができると言われています。
お互いを思いやる気持ちを強く持たないとあっという間に終わってしまう間柄なので心配です

明日の運命予報をお知らせします。

運命予報占いとは、太陽星座=地球が太陽の周りを回る一年を12等分に分割するのに対して、月が地球の周りを回る27.3日を1日ずつ27部屋に分割したものです。
2月13日(金)は第18の部屋所属の日となります。
そして、最凶悪日を迎えるのが第3の部屋となります。

ワースト3部屋は以下の通りです。
27部屋のうち、××(最凶悪日)が1部屋、×(凶日)が2部屋巡ってきます。
(××)第3の部屋
(×)第12の部屋
(×)第21の部屋
この日は、基本何事もうまくいかない日となります。
無理せず、悪い日ということを自覚し、しっかりと向き合うことが大切です。

運命予報占いは「悪い日」をお伝えすることで「人生の転ばぬ先の杖」として生活を悔い改め、精進することを心掛けるものです。



日々の吉凶は、運命予報オリジナル吉凶カレンダーをご覧ください。
プッシュ通知を

星月夜景

投稿者の記事一覧

「当たった」、「当たらなかった」という占いではなく、持って生まれた潜在能力をうまく生かせるようなアドバイザーを目指し、呼び名を「占い師」から「運命予報師」に改め、複雑な人間関係を円滑にし、人々を幸せにすることができる「運命予報師」としての活動をしている。

関連記事

  1. 北川景子とDAIGOを運命予報
  2. 米倉涼子は運命予報通りに離婚!
  3. 櫻井翔と小川彩佳アナの熱愛について
  4. 渡部建&佐々木希ついに結婚へ
  5. 活動休止を発表した「いきものがかり」の3人の相性を診る
  6. アイドルがファンにメッタ刺しにあうという悲劇!
  7. 城島茂と菊池梨沙の関係を診る
  8. ウッチャンの妻、徳永有美元アナが番組復帰

書籍紹介

右文書院 著者:星月夜景

芸能界

書籍紹介

右文書院 著者:星月夜景

テニス

競馬

Twitter

最新記事

南の土地を奪い合い、負けたら北へ逃げる?

杉田祐一は残念ながらディミトロフに敗北を喫し、快進撃もベスト8止まりとなってしまいました…

杉田祐一マスターズ大会準々決勝へ

男子テニスのW&Sオープンで杉田祐一がまたまたやってくれました。ついに準々決勝となり…

PAGE TOP