芸能界

運命予報で竹野内豊と倉科カナ



本日「竹野内豊&倉科カナ熱愛 双方認める」というニュースが入ってきたので二人の相性を診てみたいと思います。

竹野内豊:1971年1月2日土曜日生 第26の部屋所属 「一歩譲れる行動家」
倉科カナ:1987年12月23日水曜日生 第21の部屋所属 「個性豊かな頭脳者」


そんな二人の相性は「ランクD」となります。

ランクDとは・・・自分とは最も遠い位置にいる相性です。
お互い住む世界が違うような対岸にいる相手なのです。
これは、何をするにも意見が微妙に食い違うので、トラブルになる要素が非常に多い関係になってしまいます。
しかし、ここまで衝突すれば、お互いに「この人は自分とは違う」ということを理解できるために無駄な争いは仕掛けなくなります。お互いの力が必要なときは(自分にはできないことができる相手だから)接近し、そうでないときは距離をとる為にランクCよりはいい相性と言えるかも知れません。
↓相性のランクについてはこちらをクリックしてください。↓


※相性は距離(性格)が近い順に特S・A・B・C・Dとなりますが、相性の良し悪しについては以下
①A◎(90点)→②特S○(80点)→③B□(60点)→④ランクD▼(40点)→⑤ランクC×(20点)となります。



少々突っ込んで診てみると・・・
竹野内さんは誰にでも当たり障り無く接しますが、内には強いこだわりを持っています。一緒にいるとなかなか細かいところがあり口も出してきます。
一方倉科カナさんは、内心はとてもロマンチストです。こちらも繊細な部分があり、感情的になりやすいところが心配です。
関係がうまくいくようにあえて欠点を強調しましたが、上手く距離を取っていればうまくいく関係でしょう。
お互いに意外に細かいのでぶつかると面倒なことになります。
しかし、お互い芸能人で仕事の忙しさからすれ違いの多いことがかえって良いのかもしれません。
おめでとうございます。

 

プッシュ通知を

星月夜景

投稿者の記事一覧

「当たった」、「当たらなかった」という占いではなく、持って生まれた潜在能力をうまく生かせるようなアドバイザーを目指し、呼び名を「占い師」から「運命予報師」に改め、複雑な人間関係を円滑にし、人々を幸せにすることができる「運命予報師」としての活動をしている。

関連記事

  1. 東京パフォーマンスドールinシブゲキ
  2. 石原さとみと山下智久の相性
  3. 初挙式の爆問・太田夫妻の相性は?
  4. お泊り報道、宮沢りえ&森田剛の相性は?
  5. ウッチャンの妻、徳永有美元アナが番組復帰
  6. タッキー引退、翼とは発展的な解散
  7. 浅田舞と真央の相性は?
  8. 永野&松本大志の茶番劇

芸能界

書籍紹介

右文書院 著者:星月夜景

書籍紹介

右文書院 著者:星月夜景

テニス

競馬

Twitter

最新記事

2018年12月20日(木)の凶日部屋

  >>明日の運命予報をお知らせします<<運命予報占いとは、太陽星座=地球が太陽の周りを回る一年…

2018年12月19日(水)の凶日部屋

  >>明日の運命予報をお知らせします<<運命予報占いとは、太陽星座=地球が太陽の周りを回る一年…

PAGE TOP