芸能界

高畑充希と坂口健太郎も最悪の「ランクC」!

「天が与える
試練の6days」


11月29日~12月18日の期間、人々にとって試練が与えられる魔の期間になります。
魔の期間二日目ですが、全国各地で事故が相次いでいます。
普段やらないようなことをやってしまうよう神が仕向ける期間なのです。

そして本日、高畑充希と坂口健太郎が真剣交際しているというニュースが入りました。
NHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」、フジテレビ系月9ドラマ「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」で連続共演したことがきっかけで交際に発展したそうです。
愛を育み始めてから既に半年以上経過しているそうです。

二人の相性を運命予報で診てみましょう。

高畑充希・・・1991年12月14日土曜日生 第27の部屋所属【個性豊かなカリスマ性】
坂口健太郎・・1991年7月11日木曜日生 第6の部屋所属【好奇心ある楽天家】


昨日に続いて運命予報では最も危険な相性である「ランクC」となりました。

日の悪い魔の期間に、最も相性の良くない関係の二人の交際が発覚したのも運命なのでしょう。
もって半年、1年で大喧嘩、4年持てば御の字、7年続けば腐れ縁の間柄という最も危険な相性となってしまいました。
交際半年ということで、最初の大きな波が来るころでしょうか?
世話を焼きたい高畑に対し、放っておいてほしい坂口なので、慣れてくると歯車が狂ってくることでしょう。
この関係は出会ってから交際に至るまで時間がかかりません。
運命の人と勘違いしてしまうほど、あっという間にくっついてしまいます。
相性が良くなくても立派に付きあっているカップルも多々いますので、幸せになって欲しいと思います。

相性について詳しく知りたい方はこちらをクリックしてください

※相性は距離(性格)が近い順に特S・A・B・C・Dとなりますが、相性の良し悪しについては以下
①A◎(90点)→②特S○(80点)→③B□(60点)→④ランクD▼(40点)→⑤ランクC×(20点)となります。

明日の運命予報をお知せします。

運命予報占いとは、太陽星座=地球が太陽の周りを回る一年を12等分に分割するのに対して、月が地球の周りを回る27.3日を1日ずつ27部屋に分割したものです。
12月1 日(木)は第21の部屋所属の日となります。
最凶悪日を迎えるのは6部屋です。
ワースト6部屋は以下の通りです。
27部屋のうち、基本的に××(最凶悪日)が1部屋、×(凶日)が2部屋巡ってきますが、魔の期間中は××6部屋、×0部屋です。
(××)第2の部屋
(××)第6の部屋
(××)第9の部屋
(××)第12の部屋
(××)第18の部屋
(××)第21の部屋
この日は、「四苦八苦」で命にかかわる危険を伴う日となります。
無理せず、悪い日ということを自覚し、しっかりと向き合うことが大切です。
この日の行動は慎むことをおすすめします。
運命予報占いとは、太陽星座=地球が太陽の周りを回る一年を12等分に分割するのに対して、月が地球の周りを回る27.3日を1日ずつ27部屋に分割したものです。

日々の吉凶は、運命予報オリジナル吉凶カレンダーをご購入してご覧になってください。

占いアプリ「5秒でわかる性格占い」★運命予報占い★星月夜景★以下をクリックでダウンロード(無料)できます。
◆App Store(アイフォンはこちらから)
◆Google Play(アンドロイドはこちらから)
※コンビニeプリントサービス「運命予報占い・ギャンブル編」、
「運命予報占い・競走馬編」好評発売中!
 
プッシュ通知を

星月夜景

投稿者の記事一覧

「当たった」、「当たらなかった」という占いではなく、持って生まれた潜在能力をうまく生かせるようなアドバイザーを目指し、呼び名を「占い師」から「運命予報師」に改め、複雑な人間関係を円滑にし、人々を幸せにすることができる「運命予報師」としての活動をしている。

関連記事

  1. 焼き肉デート!土屋太鳳と山崎賢人の相性
  2. 熱愛報道の有吉弘行&夏目三久の相性は?
  3. 前田健、魔の期間中××運勢の日に倒れる!
  4. ジョージマイケル逝く
  5. 結婚を発表した新垣里沙と小谷嘉一の相性は?
  6. 運命予報で竹野内豊と倉科カナ
  7. 夫の不倫報道、どうする小倉優子?
  8. 離婚したココリコ田中直樹と小日向しえの相性

書籍紹介

右文書院 著者:星月夜景

芸能界

書籍紹介

右文書院 著者:星月夜景

テニス

競馬

Twitter

最新記事

宝塚記念、運命予想推奨穴馬極秘公開!

中央競馬の春のシーズンは、明日の宝塚記念で最後になります。有力馬が相次いで回避する中、G…

小林麻央さん死す!麻耶さんとの姉妹愛

乳がん闘病中の小林麻央さんが亡くなりました。麻央さんのことはたびたび記事に取り上げていま…

PAGE TOP