スポーツ

運命予報でW杯コロンビア戦

サッカーワールドカップブラジル大会で前回のギリシャ戦ですが、日本のザッケローニ監督は大吉日でしたが勝つことができませんでした。

いよいよ水曜日早朝に背水の陣で挑むコロンビア戦を運命予報で診てみましょう。

ホセ・ペケルマン(José Néstor Pekerman)

1949年9月3日土曜日生 第19の部屋所属 【知的な征服者】

試合時間の運勢・・・「▼」 危険日

アルベルト・ザッケローニ(Alberto Zaccheroni)

1953年4月1日水曜日生 第15の部屋所属 【財運豊かな人気者】

試合時間の運勢・・・「×」 大凶日

両監督ともに試合時間の運勢は良くありません。

いかに何事もなくいつもどおりの采配ができるかが鍵になるでしょう。

特に日本の場合、「勝たなくてはいけない」とプレッシャーを感じたり、「ダメで元々」と開き直っては絶対にダメです。

基本的に、運勢の悪い日は暴走してしまう危険性があります。

冷静にいられれば何とかなる可能性もないわけではありません。

そして、2人の相性ですが、「ランクD」となり、正反対の性格で水と油です。

戦(占)法として診てみると、紙一重の両者の攻防が繰り広げられるでしょう。常に相手の裏をかく戦法で戦わなければなりません。相手のペースにあわせるような展開になったら即負けに結びついてしまうでしょう。

運命予報師の私としては、試合当日は基本的に何を指示しても上手くいきません。選手を信じてあとは運を天に任せることです。相手のペースにならないことだけはしっかり見ててほしいところです。

以上、監督の運命予報としてのワールドカップを診てみました。

 
プッシュ通知を

星月夜景

投稿者の記事一覧

「当たった」、「当たらなかった」という占いではなく、持って生まれた潜在能力をうまく生かせるようなアドバイザーを目指し、呼び名を「占い師」から「運命予報師」に改め、複雑な人間関係を円滑にし、人々を幸せにすることができる「運命予報師」としての活動をしている。

関連記事

  1. 高梨臨と槙野智章が結婚することを報告
  2. 金メダル獲得の高橋・松友ペアの相性は?
  3. 第99回夏の甲子園
  4. 魔の期間初日は相撲界に激震事件
  5. カープ2連勝も厄日だった菊池涼介
  6. 陸上に新たなドラマが!
  7. 広島カープ25年ぶりに日本シリーズへ
  8. 誰もが参加できる東京オリンピックへ!

書籍紹介

右文書院 著者:星月夜景

芸能界

書籍紹介

右文書院 著者:星月夜景

テニス

競馬

Twitter

最新記事

2018年8月16日(木)の最凶悪日6部屋

「天が与える試練の6days」として恐れられている魔の期間が明日8月14日(火)…

2018年8月15日(水)の最凶悪日6部屋

「天が与える試練の6days」として恐れられている魔の期間が明日8月14日(火)…

PAGE TOP