テニス

あっぱれダニエル!デ杯ワールドグループ死守

負ければ入れ替え戦敗退となる「デビスカップ」対コロンビア戦でしたが、錦織快勝で2勝2敗となった最終試合でダニエル太郎がアレハンドロ・ファージャを7-6(3), 6-3, 6-2で破り、日本のワールドグループ残留を決めました。
22歳のダニエル太郎は昨年4月のワールドグループ準々決勝のチェコ戦でデ杯日本代表デビューしました。
対戦相手ファージャとは6月にウィンブルドンの予選で対戦し、2-6, 6-4, 1-6で敗れていた相手でした。
運勢も相手に分があり、この大会の最終戦としてはいろいろなプレッシャーがかかる大一番での登場となりました。
しかし、すべてを跳ね飛ばした記念すべき一戦となりました。
今後のダニエル太郎の活躍に注目です!

ダニエル太郎・・・1993年1月27日水曜日生まれ 第27の部屋所属(個性豊かなカリスマ性) 

錦織圭(運勢○)6-4, 6-2, 7-6(3) サンティアゴ・ヒラルド(運勢○)
ダニエル太郎(運勢▼)7-6(3), 6-3, 6-2 アレハンドロ・ファージャ(運勢□)

明日の運命予報をお知らせします。

運命予報占いとは、太陽星座=地球が太陽の周りを回る一年を12等分に分割するのに対して、月が地球の周りを回る27.3日を1日ずつ27部屋に分割したものです。
9月22日(火)は第21の部屋所属の日となります。そして最凶悪日を迎える部屋は、第6の部屋となります。

ワースト3部屋は以下の通りです。
27部屋のうち、××(最凶悪日)が1部屋、×(凶日)が2部屋巡ってきます。
(××)第6の部屋
(×)第15の部屋
(×)第24の部屋
この日は、基本何事もうまくいかない日となります。
無理せず、悪い日ということを自覚し、しっかりと向き合うことが大切です。

運命予報占いは「悪い日」をお伝えすることで「人生の転ばぬ先の杖」として生活を悔い改め、精進することを心掛けるものです。



日々の吉凶は、運命予報オリジナル吉凶カレンダーをご覧ください。
プッシュ通知を

星月夜景

投稿者の記事一覧

「当たった」、「当たらなかった」という占いではなく、持って生まれた潜在能力をうまく生かせるようなアドバイザーを目指し、呼び名を「占い師」から「運命予報師」に改め、複雑な人間関係を円滑にし、人々を幸せにすることができる「運命予報師」としての活動をしている。

関連記事

  1. 錦織圭、もうすぐ運命の大一番!
  2. 錦織圭 今夜マレー戦の運勢
  3. 国枝慎吾まさかの敗退!
  4. 錦織惜敗、最終チリッチ戦へ
  5. 錦織圭 vs Tポールを運命予報
  6. 錦織次は因縁の相手ペールを運命予報
  7. デ杯ピンチ!錦織圭の運勢は?
  8. マレーorラオニッチ?レンドルorマッケンロー?

書籍紹介

右文書院 著者:星月夜景

芸能界

書籍紹介

右文書院 著者:星月夜景

テニス

競馬

Twitter

最新記事

気になる日馬富士と貴ノ岩の相性

「天が与える試練の6days」この期間は何が起こるか分かりません。先日の横綱日馬…

ATPファイナルズ6日目の運勢

テニス最終戦ATPファイナルズは4人により総当たり戦最終日となります。昨日はチリッチ…

PAGE TOP