テニス

ウインブルドン男子準々決勝予報!

ウインブルドン9日目、アンダーソン選手惜しかったですね!
王者ジョコビッチ(運勢◎)相手では厳しい戦いとなってしまいました。
女子準々決勝ではアザレンカがセリーナを追い込んだものの逆転で負けました。
シャラポワは好運勢が味方してか、フルセットになりましたが勝利しました。
若手対決、ムグルッサがバシンスキーに勝ち、ラドバンスカもフルセットの末キーズに勝ちました。

本日は男子準々決勝が行われます。

・ジョコビッチ(第1シード) VS チリッチ(第9シード)
運命予報:ジョコビッチの△(80~40%の運勢)に対しチリッチは×(20%の運勢)と厳しい運勢となってしまいました。
チリッチのショットが思うように決まらずイライラの多い戦いとなるでしょう。

・ワウリンカ(第4シード) VS ガスケ(第21シード)
運命予報:両選手▼(40%の運勢※怪我に注意)と良くありません。
我慢できた方に勝利の女神が微笑むような展開になるでしょう。

・マレー(第3シード) VS ポスピショル(ノーシード)
運命予報:マレー、ポスピショルともに○(90%の運勢)と好運勢で互角の好勝負が期待できるでしょう。
ここまで勝ち上がってきたポスピショルのテニスが楽しみな一戦ですが、運命予報第1位で好運勢のマレーをどこまで追い詰められるか?

・フェデラー(第2シード) VS シモン(第12シード)
運命予報:フェデラーが◎と絶好調に対しシモンは▼と運勢は良くありません。
フェデラー断然有利予報ですが、ベルディヒにストーレート勝ちしたシモンの健闘を期待したいところです。

気がつけば、4強がここまで持ち味を発揮して勝ち残っている展開です。
この一角を誰かが崩すことができるかが本日の見所でしょう。

明日の運命予報をお知らせします。

運命予報占いとは、太陽星座=地球が太陽の周りを回る一年を12等分に分割するのに対して、月が地球の周りを回る27.3日を1日ずつ27部屋に分割したものです。
7月9日(木)は第27の部屋所属の日となります。
そして最凶悪日を迎える部屋は、第12の部屋となります。

ワースト3部屋は以下の通りです。
27部屋のうち、××(最凶悪日)が1部屋、×(凶日)が2部屋巡ってきます。
(××)第12の部屋
(×)第3の部屋
(×)第21の部屋
この日は、基本何事もうまくいかない日となります。
無理せず、悪い日ということを自覚し、しっかりと向き合うことが大切です。

運命予報占いは「悪い日」をお伝えすることで「人生の転ばぬ先の杖」として生活を悔い改め、精進することを心掛けるものです。



日々の吉凶は、運命予報オリジナル吉凶カレンダーをご覧ください。
プッシュ通知を

星月夜景

投稿者の記事一覧

「当たった」、「当たらなかった」という占いではなく、持って生まれた潜在能力をうまく生かせるようなアドバイザーを目指し、呼び名を「占い師」から「運命予報師」に改め、複雑な人間関係を円滑にし、人々を幸せにすることができる「運命予報師」としての活動をしている。

関連記事

  1. ワウリンカ敗退的中!さあ錦織ベスト4なるか?
  2. ATPファイナル決勝を運命予報
  3. 楽天錦織4日目の見どころ
  4. 錦織、デルポトロは天敵か?
  5. 錦織準決勝はズベレフ戦
  6. 錦織五輪初戦の運勢を診る
  7. 錦織圭、雨天順延後の運勢は?
  8. 西岡良仁3回戦ベルディヒ戦の運勢!

書籍紹介

右文書院 著者:星月夜景

芸能界

書籍紹介

右文書院 著者:星月夜景

テニス

競馬

Twitter

最新記事

婚姻届提出の知花くらら&上山竜治の相性

モデルの知花くららと俳優の上山竜治が17日(大安)に婚姻届を提出したことを所属事務所が発表し…

和解した中居正広と国分太一の相性

 TOKIO国分太一と元SMAP中居正広との間にトラブルが生じたが和解したそうです。…

PAGE TOP