テニス

ジョコビッチVSフェデラーを運命予報

テニスのグランドスラム大会「全米オープン」(アメリカ/ニューヨーク、ハード)女子シングルス決勝が行われ、第26シードのペネッタが同じイタリアのビンチに7-6(4),6-2で勝ち初優勝となりましたが同時に今シーズン限りの引退も表明しました。

さて、最終日男子決勝戦は第1シードジョコビッチ対第2シードフェデラーの対決となりました。

運勢はジョコビッチ(▼40%の運勢)、フェデラー(▼40%の運勢)とあまり良くありませんが、互角の運勢となりました。
準決勝では二人ともにストレート勝ちし、▼運勢でも調子の良さをアピールしました。
しかし、チリッチ(シード)が怪我をしていたことがわかり、調子の良さはフェデラーの方が上のようです。
二人の対戦は42回目となり、21勝20敗でフェデラーがリードしています。
試合開始時間は、日本時間14日朝5時~の予定です。

明日の運命予報をお知らせします。

運命予報占いとは、太陽星座=地球が太陽の周りを回る一年を12等分に分割するのに対して、月が地球の周りを回る27.3日を1日ずつ27部屋に分割したものです。
9月14日(月)は第13の部屋所属の日となります。そして最凶悪日を迎える部屋は、第25の部屋となります。

ワースト3部屋は以下の通りです。
27部屋のうち、××(最凶悪日)が1部屋、×(凶日)が2部屋巡ってきます。
(××)第25の部屋
(×)第7の部屋
(×)第16の部屋
この日は、基本何事もうまくいかない日となります。
無理せず、悪い日ということを自覚し、しっかりと向き合うことが大切です。

運命予報占いは「悪い日」をお伝えすることで「人生の転ばぬ先の杖」として生活を悔い改め、精進することを心掛けるものです。



日々の吉凶は、運命予報オリジナル吉凶カレンダーをご覧ください。
プッシュ通知を

星月夜景

投稿者の記事一覧

「当たった」、「当たらなかった」という占いではなく、持って生まれた潜在能力をうまく生かせるようなアドバイザーを目指し、呼び名を「占い師」から「運命予報師」に改め、複雑な人間関係を円滑にし、人々を幸せにすることができる「運命予報師」としての活動をしている。

関連記事

  1. 9月23日はテニスの日ではない?
  2. 雨で順延により運勢も変化!仕切り直しです
  3. 運勢の悪い日は無理をしやすいものです
  4. 運命予報で錦織圭準々決勝
  5. 二宮真琴ウインブルドン準決勝へ!
  6. 今週も錦織VSジョコビッチ!運勢はいかに?
  7. ウインブルドン最終日優勝予報!
  8. ダニエル太郎VSワウリンカ、錦織圭VSクズネツォフ

書籍紹介

右文書院 著者:星月夜景

芸能界

書籍紹介

右文書院 著者:星月夜景

テニス

競馬

Twitter

最新記事

気になる日馬富士と貴ノ岩の相性

「天が与える試練の6days」この期間は何が起こるか分かりません。先日の横綱日馬…

ATPファイナルズ6日目の運勢

テニス最終戦ATPファイナルズは4人により総当たり戦最終日となります。昨日はチリッチ…

PAGE TOP