テニス

マスターズ決勝戦、ジョコビッチ対マレーの運勢

フランスで開催中の「BNPパリバ・マスターズ」はATPファイナル前の今シーズン最後のマスターズ大会です。
錦織圭は3回戦で姿を消しましたが、本日行われる決勝戦は第1シードのジョコビッチ対第2シードのマレーとなりました。

準決勝ではジョコビッチはワウリンカに6-3 3-6 6-0、
マレーはフェレールを6-4 6-3でそれぞれ下して決勝進出を決めました。
マレーは8月のモントリオールマスターズでジョコビッチに勝って優勝しているが、今年の対戦成績は1勝5敗。
ジョコビッチは連勝記録を21に伸ばしています。
本日の試合の模様はNHKで23時~放送されます。

ジョコビッチ対マレーの運勢を運命予報で診てみましょう。

ジョコビッチ△(80~40%の運勢) VS マレー□(60%の運勢)

微妙な運勢での対決となりましたが、運勢だけ見ればマレーが有利でしょう。
ジョコビッチは波がある運勢で、明日は××です。
マレーは□運勢ですが、安定しています。
ジョコビッチのプレーの中に隙が何度かあるでしょう。
その隙を付くことができればマレーが勝利するでしょう。
絶対王者のジョコビッチは本日の試合は簡単には勝たせてくれないでしょう。

明日の運命予報をお知らせします。

運命予報占いとは、太陽星座=地球が太陽の周りを回る一年を12等分に分割するのに対して、月が地球の周りを回る27.3日を1日ずつ27部屋に分割したものです。
11月9日(月)は第14の部屋所属の日となります。そして最凶悪日を迎えるのは第26の部屋となります。
ワースト3部屋は以下の通りです。
27部屋のうち、××(最凶悪日)が1部屋、×(凶日)が2部屋巡ってきます。
(××)第26の部屋
(×)第8の部屋
(×)第17の部屋
この日は、基本何事もうまくいかない日となります。
無理せず、悪い日ということを自覚し、しっかりと向き合うことが大切です。

運命予報占いは「悪い日」をお伝えすることで「人生の転ばぬ先の杖」として生活を悔い改め、精進することを心掛けるものです。



日々の吉凶は、運命予報オリジナル吉凶カレンダーをご覧ください。
プッシュ通知を

星月夜景

投稿者の記事一覧

「当たった」、「当たらなかった」という占いではなく、持って生まれた潜在能力をうまく生かせるようなアドバイザーを目指し、呼び名を「占い師」から「運命予報師」に改め、複雑な人間関係を円滑にし、人々を幸せにすることができる「運命予報師」としての活動をしている。

関連記事

  1. 全仏秒読み…錦織のシードは?
  2. 来た来た!大坂なおみ準決勝へ
  3. 相次ぐシード選手敗退の中、錦織の準々決勝は?
  4. 杉田祐一大躍進のベスト8!
  5. 大坂なおみvsウォズニアッキの決勝戦!
  6. 錦織4回戦へ…全仏OPテニス
  7. ウインブルドン出場の日本人選手紹介
  8. ウインブルドン16強全選手の運勢公開

書籍紹介

右文書院 著者:星月夜景

芸能界

書籍紹介

右文書院 著者:星月夜景

テニス

競馬

Twitter

最新記事

横綱白鵬、前人未到の1048勝

横綱・白鵬が今場所12勝目を挙げて元大関・魁皇の記録を抜き、史上1位となる通算勝利数が1…

沖ノ島 神宿る海の正倉院

日本橋高島屋で開催中の「沖ノ島 神宿る海の正倉院」に行って来ました。なんと撮影OKに…

PAGE TOP