テニス

ラドバンスカ・クビトバ、大逆転で決勝進出

女子ツアー最終戦「WTAファイナルズ」シングルス準決勝は予選を全勝で通過したシャラポワとムグルッサが運命予報での不利な予報が的中し敗退しました。

シャラポワ・ムグルッサともに予選では3選手を圧倒し全勝で決勝トーナメントに勝ち上がりました。
一方2位通過は、1勝2敗が3人並ぶ大混戦の中かろうじて得失セットの差で勝ち上がったのがラドバンスカとクビトバでした。
そして、各ブロックの1位対2位の対戦となり、
レッドグループ2位通過のラドバンスカが、ホワイトグループ全勝で1位通過のムグルッサを6-7 (5), 6-3, 7-5の逆転で下し大会初の決勝進出。
ホワイトグループ2位通過のクビトバは、レッドグル―プ全勝で1位通過のシャラポワに6-3, 7-6 (3)のストレートで勝利し2011優勝以来の決勝進出。
と、なりました。

予選の時は一度諦めた「まさかの決勝の大舞台」を大逆転で実現させたラドバンスカとクビトバの決勝の運勢を運命予報で診てみましょう。

クビトバ×(20%の運勢) VS ラドバンスカ▼(40%の運勢)
昨日とは一転して両者ともに厳しい運勢となりました。
両者ともに好調が続かないミスの多い勝負となるでしょう。
クビトバは凶日なので、ラドバンスカが若干有利の運勢ですが、優勝がかかる一戦なだけにいろいろな思いが交錯する一戦となるでしょう。
一度は諦めた決勝の舞台と割り切って勝負ができた方に勝利の女神が微笑むでしょう。

注目の男子ツアーファイナル(11/15~22)ですが、錦織圭が2年連続での進出を決めました。

明日の運命予報をお知らせします。

運命予報占いとは、太陽星座=地球が太陽の周りを回る一年を12等分に分割するのに対して、月が地球の周りを回る27.3日を1日ずつ27部屋に分割したものです。
11月2日(月)は第7の部屋所属の日となります。そして最凶悪日を迎えるのは第19の部屋となります。
ワースト3部屋は以下の通りです。
27部屋のうち、××(最凶悪日)が1部屋、×(凶日)が2部屋巡ってきます。
(××)第19の部屋
(×)第1の部屋
(×)第10の部屋
この日は、基本何事もうまくいかない日となります。
無理せず、悪い日ということを自覚し、しっかりと向き合うことが大切です。

運命予報占いは「悪い日」をお伝えすることで「人生の転ばぬ先の杖」として生活を悔い改め、精進することを心掛けるものです。



日々の吉凶は、運命予報オリジナル吉凶カレンダーをご覧ください。
プッシュ通知を

星月夜景

投稿者の記事一覧

「当たった」、「当たらなかった」という占いではなく、持って生まれた潜在能力をうまく生かせるようなアドバイザーを目指し、呼び名を「占い師」から「運命予報師」に改め、複雑な人間関係を円滑にし、人々を幸せにすることができる「運命予報師」としての活動をしている。

関連記事

  1. 錦織残念、ナダル有利大的中!
  2. 有明ブースで運命予報占い
  3. 発表!ウインブルドン運命予報
  4. 錦織圭、久しぶりの実戦へ!
  5. ウインブルドン男子準々決勝予報!
  6. 全仏覇者ワウリンカ敗れる!
  7. ラケットを壊す選手と張る職人
  8. 錦織初Vへ、対ジョコビッチ戦

書籍紹介

右文書院 著者:星月夜景

芸能界

書籍紹介

右文書院 著者:星月夜景

テニス

競馬

Twitter

最新記事

一触即発と噂の中居正広と木村拓哉ですが…

SMAPが解散しましたが、こんどは稲垣吾郎、草彅剛、香取慎吾の3人がジャニーズ事務所を辞…

ピース又吉は壇蜜を満足させられるのか?

又吉直樹と壇蜜。キューピッドは久米宏らしい。又吉は“ボディーだけで中身がない!”と壇…

PAGE TOP