テニス

ルールを変えないのが「テニス」!

様々なスポーツのルールが年々変更になっている中、唯一ルールに変更がほとんどないのが「テニス」でしょう。
そのテニスのルールについてナダルがコメントしています。
用具の進化でスピードやパワーが技術や戦術の優位に立った場合、将来のテニス界は問題に直面することになると警告を発しました。
「テニスは全般的に、すべての側面から改善が必要になっている。今日の選手は今までよりも長身だ。ラケットも以前より強い球が打てる。その中で、ネットがどれくらいの高さであるとか、すべての面でルールが変わっていないというのも事実だ」
「ポイントが激しく、長くなれば観客は感情的になる。それが少なくなってくると、テニス界にとっての問題になることは明らかだ」

このようなことをコメントしていますが、以前、サービス&ボレーが主流になりラリーの応酬がほとんどなくなった時期がありました。
ちょうどその頃、テニスの醍醐味が減り、テニスファンが離れていきました。
そして、4大大会のテレビ中継もウインブルドンのNHK以外、地上波から消えてしまいました。

しかし、日本人選手である錦織圭の活躍を機にテニス中継が復活しました。
本日、期待の若手「西岡良仁」がシード選手のF・ロペス選手を破る大金星をあげました。
体の小さい選手も頑張って勝っています。

ルールが変わらなくても、その時代時代を選手の力で乗り越えてきたのがテニスです。
私の意見は、いつも「いかなる状況でもルールを変えないのがテニス」と自慢していたので、変更してほしくないと思っています。

ついにテニスも時代の流れを受けてルール変更するのでしょうか?

明日の運命予報をお知らせします。

運命予報占いとは、太陽星座=地球が太陽の周りを回る一年を12等分に分割するのに対して、月が地球の周りを回る27.3日を1日ずつ27部屋に分割したものです。
3月27日(日)は第16の部屋所属の日となります。
最凶悪日を迎えるのは1の部屋となります。
ワースト3部屋は以下の通りです。
27部屋のうち、基本的に××(最凶悪日)が1部屋、×(凶日)が2部屋巡ってきます。
(××)第1の部屋
(×)第10の部屋
(×)第19の部屋
この日は、基本何事もうまくいかない日となります。
無理せず、悪い日ということを自覚し、しっかりと向き合うことが大切です。

運命予報占いは「悪い日」をお伝えすることで「人生の転ばぬ先の杖」として生活を悔い改め、精進することを心掛けるのです。

日々の吉凶は、運命予報オリジナル吉凶カレンダーをご購入してご覧になってください。

占いアプリ「5秒でわかる性格占い」★運命予報占い★星月夜景★以下をクリックでダウンロード(無料)できます。
◆App Store(アイフォンはこちらから)
◆Google Play(アンドロイドはこちらから)
※コンビニeプリントサービス「運命予報占い・ギャンブル編」好評発売中!
プッシュ通知を

星月夜景

投稿者の記事一覧

「当たった」、「当たらなかった」という占いではなく、持って生まれた潜在能力をうまく生かせるようなアドバイザーを目指し、呼び名を「占い師」から「運命予報師」に改め、複雑な人間関係を円滑にし、人々を幸せにすることができる「運命予報師」としての活動をしている。

関連記事

  1. USオープンテニス運勢大公開!
  2. 錦織辛勝!明日は大坂・西岡・尾崎
  3. エリザベス女王杯運命予想でズバリ的中!
  4. 錦織圭、降雨中断で××運勢へ
  5. 錦織圭、もうすぐ運命の大一番!
  6. 国枝V6、そして決勝の行方は?
  7. 錦織vsモンフィスの2回戦
  8. ウインブルドン3日目予報

書籍紹介

右文書院 著者:星月夜景

芸能界

書籍紹介

右文書院 著者:星月夜景

テニス

競馬

Twitter

最新記事

8月15日の出来事

昨日は花火のことで、ボクシング山中慎介の具志堅用高に並ぶ13度目の防衛に失敗した件や、テ…

8月15日は私にとって花火大会の日

今年で自身3年連続となる8月15日の花火大会を訪れました。至近距離からの花火は耳をつ…

PAGE TOP