テニス

全仏秒読み…錦織のシードは?

マドリードマスターズでは、▼40%の運勢ながらマレーが、クレーコートで初めてナダルを破り優勝しました。
この大会で前年優勝のナダルと準優勝の錦織が前年度の順位を守れずポイントを落としたため、世界ランクに大きな変動が起こりました。
■1位…N・ジョコビッチ(セルビア)
13,845ポイント(13,845ポイント)
■2位…R・フェデラー(スイス)
8,645ポイント(8,635ポイント)
■3位…A・マレー
7,130ポイント(6,120ポイント)
■4位…M・ラオニチ(カナダ)
5,160ポイント(5,070ポイント)
■5位…T・ベルディヒ(チェコ共和国)
5,140ポイント(4,960ポイント)
■6位…錦織圭(日本)
5,040ポイント(5,280ポイント)
■7位…R・ナダル
4,990ポイント(5,390ポイント)
本日より全仏オープン前の最後の大会であるイタリア国際マスターズがおこなわれています。
錦織は順当に行くと準々決勝でジョコビッチと対戦することになりました。
この大会で全仏オープンのシードが確定します。
ナダルは優勝しない限り第4シードは無くなりました。
ラオニッチは昨年準決勝以上でないとポイントは追加されません。
ベルディヒは昨年3回戦で敗退なのでベスト8でポイントは増えます。
注目の錦織圭はランキングを6位と下げましたが、昨年出場していないので、勝った分だけポイントが加算されます。
つまり、ラオニッチ、ナダル、ベルディヒよりも勝ち残れば第4シードを手に入れることができることになります。
2回戦から出場の上位8シードの選手の動向に注目ですね。
全仏オープンは、全豪オープン同様大予想を行う予定にしています。

明日の運命予報をお知らせします。

運命予報占いとは、太陽星座=地球が太陽の周りを回る一年を12等分に分割するのに対して、月が地球の周りを回る27.3日を1日ずつ27部屋に分割したものです。
5月12日(火)は第23の部屋所属の日となります。
そして最凶悪日を迎える部屋は、第8の部屋となります。

ワースト3部屋は以下の通りです。 
27部屋のうち、××(最凶悪日)が1部屋、×(凶日)が2部屋巡ってきます。
(××)第8の部屋
(×)第17の部屋
(×)第26の部屋
この日は、基本何事もうまくいかない日となります。
無理せず、悪い日ということを自覚し、しっかりと向き合うことが大切です。

運命予報占いは「悪い日」をお伝えすることで「人生の転ばぬ先の杖」として生活を悔い改め、精進することを心掛けるものです。



日々の吉凶は、運命予報オリジナル吉凶カレンダーをご覧ください。
プッシュ通知を

星月夜景

投稿者の記事一覧

「当たった」、「当たらなかった」という占いではなく、持って生まれた潜在能力をうまく生かせるようなアドバイザーを目指し、呼び名を「占い師」から「運命予報師」に改め、複雑な人間関係を円滑にし、人々を幸せにすることができる「運命予報師」としての活動をしている。

関連記事

  1. ウインブルドン女子ファイナルの運勢
  2. 大坂勝つ!奈良くるみ対イバノビッチを運命予報
  3. いよいよ準々決勝!錦織登場
  4. 錦織圭ウインブルドン2回戦の運勢
  5. 全米オープンテニスは準々決勝へ
  6. 予言的中!サニブラウン凶日につまずく
  7. 錦織圭vsデルポトロの運勢
  8. 杉田祐一2回戦は先週の決勝戦の再戦!

書籍紹介

右文書院 著者:星月夜景

芸能界

書籍紹介

右文書院 著者:星月夜景

テニス

競馬

Twitter

最新記事

マイルCS◎運勢ペルシアンナイトが制す!

先週のエリザベス女王杯◎運勢クロコスミア、〇運勢モズカッチャンで的中した注目の運命予想の…

ディミトロフ対ゴファンの運勢

男子テニス最終戦は残すところ決勝戦のみとなりました。勝ち残ったのは、フェデラーに初め…

PAGE TOP