テニス

全日本テニス選手権男子決勝戦の運勢は?

「第90回記念大会 橋本総業 全日本テニス選手権」男子シングルス決勝戦は第1シードの添田豪と第2シードの内山靖崇の戦いとなりました。
女子シングルスはひと足先に本日決勝戦が行われ、第1シードの桑田寛子が第4シードの瀬間詠里花を6-2 6-3で破り初優勝しました。

明日決勝戦の添田・内山両選手の運勢を運命予報で診てみましょう。

添田豪◎(100%の運勢)VS 内山靖崇○(80%の運勢)

シード上位の添田が◎運勢では負けるわけにはいきません。
また、内山も○運勢と良い運勢なので好勝負が期待できるでしょう。
第1・2シードの対決で、好運勢となれば一方的な展開にはならないでしょう。
ダブルスのイメージが強い内山ですが、全日本を取ることができるでしょうか?
また、内山は来週の兵庫ノアチャレンジャーにおける運命予報で本命に推している選手です。
コンディションは良いようです。

明日の運命予報をお知らせします。

運命予報占いとは、太陽星座=地球が太陽の周りを回る一年を12等分に分割するのに対して、月が地球の周りを回る27.3日を1日ずつ27部屋に分割したものです。
11月8日(日)は第13の部屋所属の日となります。そして最凶悪日を迎えるのは第25の部屋となります。
ワースト3部屋は以下の通りです。
27部屋のうち、××(最凶悪日)が1部屋、×(凶日)が2部屋巡ってきます。
(××)第25の部屋
(×)第7の部屋
(×)第16の部屋
この日は、基本何事もうまくいかない日となります。
無理せず、悪い日ということを自覚し、しっかりと向き合うことが大切です。

運命予報占いは「悪い日」をお伝えすることで「人生の転ばぬ先の杖」として生活を悔い改め、精進することを心掛けるものです。



日々の吉凶は、運命予報オリジナル吉凶カレンダーをご覧ください。
プッシュ通知を

星月夜景

投稿者の記事一覧

「当たった」、「当たらなかった」という占いではなく、持って生まれた潜在能力をうまく生かせるようなアドバイザーを目指し、呼び名を「占い師」から「運命予報師」に改め、複雑な人間関係を円滑にし、人々を幸せにすることができる「運命予報師」としての活動をしている。

関連記事

  1. ヒロミと堺正章は最悪の相性「ランクC」!
  2. 錦織圭vsデルポトロの運勢
  3. 金藤理絵金メダル!水谷隼、卓球史上初のメダル獲得!
  4. 錦織、マスターズ制覇に向けて準決勝ワウリンカ戦!
  5. 錦織快勝で4回戦フェデラーとの対決へ
  6. 男子決勝ナダル対アンダーソンの運勢
  7. 西岡躍進!vsナダル
  8. 1日で金メダル2個獲得!

書籍紹介

右文書院 著者:星月夜景

芸能界

書籍紹介

右文書院 著者:星月夜景

テニス

競馬

Twitter

最新記事

マイルCS◎運勢ペルシアンナイトが制す!

先週のエリザベス女王杯◎運勢クロコスミア、〇運勢モズカッチャンで的中した注目の運命予想の…

ディミトロフ対ゴファンの運勢

男子テニス最終戦は残すところ決勝戦のみとなりました。勝ち残ったのは、フェデラーに初め…

PAGE TOP