テニス

錦織勝った!琴奨菊初優勝!

大相撲初場所で大関「琴奨菊」が10年ぶりの日本人力士優勝を飾りました。
今場所は一度も話題として取り上げることができませんでしたが、とても盛り上がった初場所でした。
北の湖理事長が急逝し、モンゴル勢3横綱の優勝もストップ。
初場所後に行われる役員改選では、今までの北の湖路線の継承か?
新たな勢力の台頭で、大きく変わっていくのか?
大相撲も転換期にあるのかも知れませんね。

さて、全豪オープンテニス7日目、厳しい運勢の選手が多い中、終わってみれば上位シード安泰の一日となりました。
男子では、錦織・フェデラーは強さが光り、ジョコビッチ・ベルディヒが大苦戦するという内容でした。
女子は、セリーナの強さが目立ち、シャラポワはストレートで辛勝。ラドバンスカ・スアレスナバロは逆転勝利で第7シードの錦織圭(▼運勢)は第9シードのツォンガ(△運勢)をストレートで下し、準々決勝のジョコビッチ戦に弾みをつけました。

運勢7種類:◎(100%の運勢) ○(90%の運勢) △(80-40%の運勢) □(60%の運勢) ▼(40%の運勢) ×(20%の運勢) ××(10%の運勢)


全豪オープン特設ページもご覧になってください。
全豪オープンテニス2016特設ページはこちらから

25日4回戦の運命予報(選手の運勢)

マレー(第2シード)○(90%の運勢) VS トミック(第16シード)×(20%の運勢)
この運勢ではマレー絶対有利です。
トミックが地元の声援を味方に踏ん張れるかどうかですが、厳しい戦いとなるでしょう。

ワウリンカ(第4シード)▼(40%の運勢) VS ラオニッチ(第13シード)○(90%の運勢)
好カードが組まれました。そして、ラオニッチ有利の運勢となっているので、ワウリンカは簡単には勝たせてくれないでしょう。
ラオニッチ復活なるか? 楽しみな一戦となるでしょう。

フェレール(第8シード)△(80-40%の運勢) VS イズナー(第10シード)□(60%の運勢)
お互い良くも悪くもない運勢となりました。
イズナーは安定した運勢ですが、フェレールは波のある運勢なので、どちらに転ぶか要メンタルですね。

モンフィス(第23シード)▼(40%の運勢) VS クズネツォフ(シードなし)×(20%の運勢)
良くない運勢同士の戦いとなりました。
ノーシードのクズネツォフがモンフィスに勝つにはかなり厳しい運勢ですね。

ケルバー(第7シード)△(80-40%の運勢) VS アニカ・ベック(シードなし)○(90%の運勢)
ベックの運勢が良いので楽しみな一戦となるでしょう。
ケルバーは自身との戦いになるでしょう。

アザレンカ(第14シード)▼(40%の運勢) VS バーボラ・ストリコバ(シードなし)▼(40%の運勢)
良くない運勢同士ですが、アザレンカの大坂戦での▼運勢を考えると、かなり調子は良いようです。
ストリコバが勝つには我慢が必要になるでしょう。

キーズ(第15シード)○(90%の運勢) VS ジャン・シューアイ(シードなし)▼(40%の運勢)
キーズ有利の運勢となりました。
キーズは、3回戦での悪運勢をしのいで勝ち上がってきただけに、台風の目になることでしょう。

マカロバ(第21シード)□(60%の運勢) VS ジョハナ・コンタ(シードなし)▼(40%の運勢)
明暗が分かれました。
シードのあるマカロバ有利な運勢なので、コンタもここまでか?

明日の運命予報をお知らせします。

運命予報占いとは、太陽星座=地球が太陽の周りを回る一年を12等分に分割するのに対して、月が地球の周りを回る27.3日を1日ずつ27部屋に分割したものです。
1月25日(月)は第9の部屋所属の日となります。そして最凶悪日を迎えるのは第21の部屋となります。
ワースト3部屋は以下の通りです。27部屋のうち、××(最凶悪日)が1部屋、×(凶日)が2部屋巡ってきます。
(××)第21の部屋
(×)第3の部屋
(×)第12の部屋
この日は、基本何事もうまくいかない日となります。
無理せず、悪い日ということを自覚し、しっかりと向き合うことが大切です。

運命予報占いは「悪い日」をお伝えすることで「人生の転ばぬ先の杖」として生活を悔い改め、精進することを心掛けるものです。


日々の吉凶は、運命予報オリジナル吉凶カレンダーをご購入してご覧になってください。
占いアプリ「5秒でわかる性格占い」★運命予報占い★星月夜景
★以下からダウンロード(無料)できます。
◆App Store(アイフォンはこちらから)◆
◆Google Play(アンドロイドはこちらから)◆

※コンビニeプリントサービスにて「運命予報占い・ギャンブル編」好評発売中!
プッシュ通知を

星月夜景

投稿者の記事一覧

「当たった」、「当たらなかった」という占いではなく、持って生まれた潜在能力をうまく生かせるようなアドバイザーを目指し、呼び名を「占い師」から「運命予報師」に改め、複雑な人間関係を円滑にし、人々を幸せにすることができる「運命予報師」としての活動をしている。

関連記事

  1. 甘利大臣辞任表明・安倍首相との相性ランクC!
  2. 錦織・土居3回戦へ
  3. ウインブルドン男子準々決勝、運命予報通りの展開に!
  4. 優勝したジョコビッチとベッカーコーチの相性は?
  5. 大波乱、ジョコビッチ敗退!
  6. テニスラケットにガットを張る職人
  7. 1日で金メダル2個獲得!
  8. 全豪オープンテニス開幕

書籍紹介

右文書院 著者:星月夜景

芸能界

書籍紹介

右文書院 著者:星月夜景

テニス

競馬

Twitter

最新記事

宝塚記念、運命予想推奨穴馬極秘公開!

中央競馬の春のシーズンは、明日の宝塚記念で最後になります。有力馬が相次いで回避する中、G…

小林麻央さん死す!麻耶さんとの姉妹愛

乳がん闘病中の小林麻央さんが亡くなりました。麻央さんのことはたびたび記事に取り上げていま…

PAGE TOP