テニス

ATPファイナル準決勝を運命予報


ロンドンで開催されている「ATPワールドツアー・ファイナルズ」は、運勢有利のワウリンカがマレーを下したことで準決勝に進出する4選手が決まりました。
また、昨日のナダル対フェレール戦は大接戦となりました。
連勝中のナダルと連敗中のフェレール戦、第1セット3-0でナダルがリードした場面で誰もが「勝負あり」と思ったことでしょう。
ちなみにナダルの運勢は×(20%の運勢)、フェレールの運勢は△(80~40%の運勢)でした。
ここからフェレールの反撃が始まりました。
×運勢のナダルは悪運勢との戦いとなりました。
一昨日のフェデラー同様、相手のプレーに手こずることになりました。
×の日が、いかに思い通りに事が進まないかを象徴する2日間でした。

本日のATPファイナル準決勝を運命予報で診てみましょう。

ナダル(B組1位)・・○(80%の運勢) VS ジョコビッチ(A組2位)・・◎(100%の運勢)

ジョコビッチの運勢がパーフェクトなのでジョコビッチが有利でしょう。
一方ナダルも良い運勢なので好勝負が期待できると思います。
好運勢同士、今年最も注目される戦いとなるでしょう。

フェデラー(A組1位)・・◎(100%の運勢) VS ワウリンカ(B組2位)・・▼(40%の運勢)
フェデラーの運勢もまた、パーフェクトです。
×運勢で錦織戦に苦労した戦いとは違います。
反対にワウリンカは昨日のマレー戦の◎運勢から一転、▼運勢とダウンしてしまいました。
フェデラーが決勝に進出する確率はかなり高いといえるでしょう。

明日の運命予報をお知らせします。

運命予報占いとは、太陽星座=地球が太陽の周りを回る一年を12等分に分割するのに対して、月が地球の周りを回る27.3日を1日ずつ27部屋に分割したものです。
11月22日(日)は第26の部屋所属の日となります。そして最凶悪日を迎えるのは第11の部屋となります。

ワースト3部屋は以下の通りです。
27部屋のうち、××(最凶悪日)が1部屋、×(凶日)が2部屋巡ってきます。
(××)第11の部屋
(×)第2の部屋
(×)第20の部屋
この日は、基本何事もうまくいかない日となります。
無理せず、悪い日ということを自覚し、しっかりと向き合うことが大切です。

運命予報占いは「悪い日」をお伝えすることで「人生の転ばぬ先の杖」として生活を悔い改め、精進することを心掛けるものです。



日々の吉凶は、運命予報オリジナル吉凶カレンダーをご覧ください。
プッシュ通知を

星月夜景

投稿者の記事一覧

「当たった」、「当たらなかった」という占いではなく、持って生まれた潜在能力をうまく生かせるようなアドバイザーを目指し、呼び名を「占い師」から「運命予報師」に改め、複雑な人間関係を円滑にし、人々を幸せにすることができる「運命予報師」としての活動をしている。

関連記事

  1. 錦織惜敗、最終チリッチ戦へ
  2. 錦織圭、雨天順延後の運勢は?
  3. 運(勢)が悪ければうまくいかない!
  4. ウインブルドン錦織圭1回戦の運勢は?
  5. フェデラー・ナダル時代へタイムスリップか?
  6. 全米オープンテニス日本人選手特集
  7. 錦織圭快勝・明日は大坂なおみの2回戦!
  8. 福原愛1ゲームも落とさず準決勝へ!

書籍紹介

右文書院 著者:星月夜景

芸能界

書籍紹介

右文書院 著者:星月夜景

テニス

競馬

Twitter

最新記事

錦織圭飛躍のカギを握る観月あこの存在

錦織圭と観月あこの記事はこれで3回目になります。問題は錦織圭がグランドスラムを取るために…

大竹しのぶの還暦祝いに駆けつけた明石家さんまとの相性

17日に大竹しのぶの還暦パーティが開催されたそうです。大竹の誕生日に都内のブルーノー…

PAGE TOP