芸能界

Rain(ピ)とキムテヒが結婚&錦織全豪2回戦




韓国歌手Rain(ピ)と女優キムテヒが、5年間の交際を経て結婚するというニュースが入りました。
Rainは所属事務所のホームページを通して「これから僕は、また一つの家庭の家長となり、良き夫になります」と、直筆コメントを公開しました。
ふたりは、2012年に広告撮影で出会い、交際をスタートさせたそうです。

キムテヒ
1980年3月29日土曜日生 第10の部屋所属【自由な完璧主義者】
Rain(ピ)
1982年6月25日金曜日生 第8の部屋所属【夢を追う努力家】


二人の相性は運命予報5つのランクの中で真ん中の「ランクB」となりました。

良きお友達関係です。
親しくなりすぎると衝突するので、やや距離を置いて付き合うのがベストな関係です。
真ん中の相性ですから、良い方に動けば最良の「ランクA」、悪い方に動けば最悪の「ランクC」となります。
5年という時間をかけて決めた結婚ですから、良い相性であると感じたのでしょうね。
お互いに我が道を行き、干渉しない性格なので、うまくいきそうです。
おめでとうございます。

相性について詳しく知りたい方はこちらをクリックしてください

※相性は距離(性格)が近い順に特S・A・B・C・Dとなりますが、相性の良し悪しについては以下
①A◎(90点)→②特S○(80点)→③B□(60点)→④ランクD▼(40点)→⑤ランクC×(20点)となります。

主要選手及び日本人選手の運勢公開中の「全豪オープンテニス特設ページ」はこちらから
大会2日目に登場した大坂なおみ、西岡良仁は勝利し2回戦へ、尾崎里紗は残念ながら初戦敗退となりました。
明日錦織圭は世界ランク72位のジェレミー シャルディー(フランス)と対戦します。
試合開始時間は日本時間9:00~です。

錦織圭の2回戦を運命予報で診てみましょう。

錦織圭◎(90%の運勢) VS シャルディー○(80%の運勢)

初戦運勢に助けられフルセットで辛勝しましたが、本調子なのかイマイチ分かりません。
明日も◎と運勢に恵まれました。
相手のシャルディーも○運勢なので侮れません。

運命予報では「吉凶カレンダー」を27種の部屋別に用意しています。
2017のカレンダー販売中です。
1年間:1月~12月分 6480円(税込み)
2月~2018年1月でもOKです。
お試し2か月分1000円(税込み)
現在ご注文の送料0円です!
ご希望の方はこちらのフォームからご記入して送信してください。


明日の運命予報をお知らせします。

運命予報占いとは、太陽星座=地球が太陽の周りを回る一年を12等分に分割するのに対して、月が地球の周りを回る27.3日を1日ずつ27部屋に分割したものです。
年1月18日(水)は第14の部屋所属の日となります。
ワースト3部屋は以下の通りです。
27部屋のうち、基本的に××(最凶悪日)が1部屋、×(凶日)が2部屋巡ってきます。
(××)第26の部屋
(×)第8の部屋
(×)第17の部屋

運勢の良い日は特に問題はないのですが、運勢の悪い日にとんでもないことが起こりやすいものです。
悪い日ということを自覚し、しっかりと向き合うことでいくらでも回避できます。
(×)or(××)日の行動は慎むことをおすすめします。

日々の吉凶は、運命予報オリジナル吉凶カレンダーをご購入してご覧になってください。


◆App Store(アイフォンはこちらから)
◆Google Play(アンドロイドはこちらから)
※コンビニeプリントサービス「運命予報占い・ギャンブル編」、
「運命予報占い・競走馬編」好評発売中!
 

プッシュ通知を

星月夜景

投稿者の記事一覧

「当たった」、「当たらなかった」という占いではなく、持って生まれた潜在能力をうまく生かせるようなアドバイザーを目指し、呼び名を「占い師」から「運命予報師」に改め、複雑な人間関係を円滑にし、人々を幸せにすることができる「運命予報師」としての活動をしている。

関連記事

  1. 全豪テニス添田豪・穂積絵莉本戦出場へ
  2. 竹野内豊と倉科カナの相性
  3. 平愛梨と長友佑都は最悪の相性ランクC!
  4. マレー、ワウリンカ、ナダル、ティエムの運勢
  5. 錦織散る!女子準決勝の運勢
  6. 錦織vsフェレールの運勢
  7. 翻訳機能爆笑!
  8. 全仏女子準々決勝大的中!錦織vsマレーは?

書籍紹介

右文書院 著者:星月夜景

芸能界

書籍紹介

右文書院 著者:星月夜景

テニス

競馬

Twitter

最新記事

今井絵理子の略奪不倫を運命予報で診る

自民党の今井絵理子参院議員と自民党の神戸市議、橋本健との「略奪不倫疑惑」が週刊誌に報じら…

錦織圭飛躍のカギを握る観月あこの存在

錦織圭と観月あこの記事はこれで3回目になります。問題は錦織圭がグランドスラムを取るために…

PAGE TOP