ブログ

豚まんに「からし」?

大阪篇:第2弾
大阪には何度か足を運んでいるので、食い倒れの街は過去に何度も味わっている。
「肉まん」のことを関西では「豚まん」と呼ぶらしい。
その「豚まん」なるものをまだ大阪で食していないことに気が付いた。
551蓬莱の「豚まん」を是非食べて帰るべきだということを聞きチャレンジしてみた。

事前に「豚まん」について調べてみた。
関東では「肉まん」と呼び、注文したら「肉まん」のみ提供され、特に何もつけずに食す。
関西では「豚まん」と呼び、注文したら「豚まん」にからしが付いてくる。
九州では「豚まん」と呼び、注文したら「豚まん」に酢醤油が付いてくる。
北海道は「肉まん」と呼び、関東と同じで何も付けずに食す。

全国的に見ると、何も付けない派が約33%
からし派が約20%
酢醤油派が約12%のようだ。

ある程度の基礎知識を頭に入れて「豚まん」を食べてみた。
結論は、「肉まん」と「豚まん」は別物です。
「豚まん」の方が脂っこいので臭み消しに「からし」の存在は必要だと感じた。
最初はからしを付けずに食してみたが、「からし」が欲しいと思った。
確かに的を得ている。
どっちが正しいとかいう問題ではない。
その土地に合った食材を、その土地の料理法で食すことが大切なのである。

自分にとって合わない食材も多々あるものです。
運命予報占いで言っている、自分と考え方の違う人が居るということを知ること。
そしてその考え方を理解することが大切なのです。
自分の中で「おかしい」と決めつけて、敵対心を持ってしまえば、理解もできなければ好きになることもないでしょう。

結論、「豚まん」にはからしです。
九州の酢醤油も、脂っこさを回避するためだということが理解できました。
関西の方は「からし」が定番でしょうが、関東に来たら「からし」は付けずに「肉まん」を食してみてください。 

明日の運命予報をお知らせします。

運命予報占いとは、太陽星座=地球が太陽の周りを回る一年を12等分に分割するのに対して、月が地球の周りを回る27.3日を1日ずつ27部屋に分割したものです
8月2日(水)は第16の部屋所属の日となります。
××(最凶悪日)が1部屋、×(凶日)が2部屋巡ってきます。
ワースト3部屋は以下の通りです。
(××)第1の部屋
 (×) 第10の部屋
 (×) 第19の部屋
運勢の良い日は特に問題はないのですが、運勢の悪い日にとんでもないことが起こりやすいものです。
悪い日ということを自覚し、しっかりと向き合うことでいくらでも回避できます。
(×)or(××)日の行動は慎むことをおすすめします。

日々の吉凶は、>>運命予報オリジナル 吉凶カレンダー<< をご購入してご覧になってください。

占いアプリ「5秒でわかる性格占い」★運命予報占い★星月夜景★以下をクリックでダウンロード(無料)できます。
>>◆App Store(アイフォンはこちらから)◆<< >>◆Google Play(アンドロイドはこちらから)◆<< ※コンビニeプリントサービス「運命予報占い・ギャンブル編」、 「運命予報占い・競走馬編」好評発売中!   
毎週更新:右文書院コラム「週末の運勢」はこちらからどうぞ

プッシュ通知を

星月夜景

投稿者の記事一覧

「当たった」、「当たらなかった」という占いではなく、持って生まれた潜在能力をうまく生かせるようなアドバイザーを目指し、呼び名を「占い師」から「運命予報師」に改め、複雑な人間関係を円滑にし、人々を幸せにすることができる「運命予報師」としての活動をしている。

関連記事

  1. 2018年7月10日(火)の凶日部屋
  2. 2019年1月19日‣20日週末全27部屋の運勢
  3. 2019年9月7日‣8日週末全27部屋の運勢
  4. 2020年5月1日(金)の外出禁止部屋
  5. 2020年1月11・12日週末全27部屋の運勢&サウナ…
  6. 占いに育った環境は必要です!
  7. 2014年11月27日(木)魔の6days
  8. 2018年1月13日(土)全27部屋の運勢

芸能界

書籍紹介

右文書院 著者:星月夜景

書籍紹介

右文書院 著者:星月夜景

テニス

競馬

翻訳

最新記事

2021年5月17日(月)運命予報ランキング&サウナ占い

>>明日の運命予報をお知らせします<<毎日ランキング形式で上位1・2・3位とワースト25…

2021年5月15日‣16日週末全27部屋の運勢&サウナ占い

>週末全27部屋の運命予報をお知らせします<毎日ランキング形式で上位1・2・3位とワースト25・…

2021年5月14日(金)運命予報ランキング&サウナ占い

>>明日の運命予報をお知らせします<<毎日ランキング形式で上位1・2・3位とワースト25…

PAGE TOP