ブログ

グルテン(小麦)の血糖値上昇は砂糖より恐ろしい!



先日、「グルテンフリーダイエット」について記事を書きました。
今日は「GI値」についてです。
「GI値」とは、グリセミック指数(glycemic index)の頭文字をとって、「GI値」と呼ばれています。
食品それぞれに含まれる糖質が血糖値をどれだけ上昇させるかをあらわした指標で、ブドウ糖の100が基準値です。
数値が100に近い食品ほど「インスリン」が大量に分泌され、太りやすい体質になるので要注意なのです。
驚くべきことは、上記の図を見るとわかるように、同じ量の白砂糖を食べるより、小麦粉のほうが血糖値を大きく上げてしまうのです。

それでも、あなたは「粉もの」を食べますか?

この「粉もの」は、ここ50年の間に急激に精製されるようになったもので、血糖値を急激にあげる性質をもつ恐ろしい食品なのです。
精製された食品は通常、食物繊維やビタミン・ミネラルなどが不純物としてそぎ落とされているため、体内への吸収が早いのが特徴です。
現代人は、こうした食品ばかり摂取することで1日に何度も血糖が跳ねあがり、これを抑えこむべくインスリンの大量分泌がひっきりなしにおこなわれているのです。
血糖値の急上昇とインスリンの大量追加分泌が人体にもたらす影響は甚大なのです。

明日の運命予報をお知らせします。

運命予報占いとは、太陽星座=地球が太陽の周りを回る一年を12等分に分割するのに対して、月が地球の周りを回る27.3日を1日ずつ27部屋に分割したものです。
10月21日(水)は第22の部屋所属の日となります。そして最凶悪日を迎えるのは第7の部屋となります。
ワースト3部屋は以下の通りです。
27部屋のうち、××(最凶悪日)が1部屋、×(凶日)が2部屋巡ってきます。
(××)第7の部屋
(×)第16の部屋
(×)第25の部屋
この日は、基本何事もうまくいかない日となります。
無理せず、悪い日ということを自覚し、しっかりと向き合うことが大切です。

運命予報占いは「悪い日」をお伝えすることで「人生の転ばぬ先の杖」として生活を悔い改め、精進することを心掛けるものです。



日々の吉凶は、運命予報オリジナル吉凶カレンダーをご覧ください。
プッシュ通知を

星月夜景

投稿者の記事一覧

「当たった」、「当たらなかった」という占いではなく、持って生まれた潜在能力をうまく生かせるようなアドバイザーを目指し、呼び名を「占い師」から「運命予報師」に改め、複雑な人間関係を円滑にし、人々を幸せにすることができる「運命予報師」としての活動をしている。

関連記事

  1. 運命予報アイコンできました!
  2. 違法カジノに書類送検・・・
  3. ぶれない精神力
  4. 究極の吉凶カレンダー販売開始!
  5. 魔の期間あと1週間の辛抱です!
  6. 井上真央&松本潤の相性と運命予報
  7. 商品を売るために作られた文化
  8. 「実力」と「運」のコラボレーション

書籍紹介

右文書院 著者:星月夜景

芸能界

書籍紹介

右文書院 著者:星月夜景

テニス

競馬

Twitter

最新記事

婚姻届提出の知花くらら&上山竜治の相性

モデルの知花くららと俳優の上山竜治が17日(大安)に婚姻届を提出したことを所属事務所が発表し…

和解した中居正広と国分太一の相性

 TOKIO国分太一と元SMAP中居正広との間にトラブルが生じたが和解したそうです。…

PAGE TOP