ブログ

続・脂肪燃焼について

昨日に引き続きダイエットについての記事です。

カラダの余分のところ(脂肪)を燃やすことができれば体はギュッと引き締まります。
運動エネルギーの源となるのは主に「糖質」と「体脂肪」です。
運動を始めてすぐ糖質がエネルギー源として消費されますが、体内に蓄えられる量はわずかです。
一方、体脂肪は燃えにくいものです。

炭水化物や甘いもの中心の食生活では、脂肪を燃焼させることができません。
糖質が切れると腹が減ります。
腹が減ったら、手っ取り早く腹に溜まる炭水化物(糖質)を摂取する。
取り過ぎた糖質は体脂肪となり、カラダに貯蓄され太っていくのです。
一般的に脂肪を燃焼することから遠ざかっている体質を改善させなければダイエットできません。

昨日紹介した「飢餓状態」を作ることで初めて脂肪をエネルギー源として消費するようになるからです。
しかし、飢餓状態中はエネルギーの吸収力も通常の倍以上となり要注意という話を昨日紹介しました。
つまり、体脂肪を減らすということとリバウンドすることは紙一重なのです。
脂肪を使う運動を繰り返すことで、体内の脂肪燃焼システムが活性化して、脂肪が燃えやすいカラダになります。
カラダが脂肪を燃焼させる習慣がつくことで代謝がアップし、痩せやすいカラダになるのです。
痩せやすいカラダ=太りやすいカラダということでもありますが、人間の持っている脂肪燃焼システムに火をつけることが必要なのです。
少々の運動ではカロリー消費ができないからといって、摂取カロリーだけを制限するダイエットは絶対に危険ですからお止めください。

VAAMの宣伝をするわけではありませんが、脂肪燃焼のきっかけを作ってくれるのがVAAMなのです。
空腹状態でVAAMを補給し、運動してみてください。
脂肪が燃焼し、不思議な汗が流れてきます。
もちろん、運動後に大量の糖質(炭水化物)の摂取はご法度です。

明日の運命予報をお知らせします。

運命予報占いとは、太陽星座=地球が太陽の周りを回る一年を12等分に分割するのに対して、月が地球の周りを回る27.3日を1日ずつ27部屋に分割したものです。
6月15日(月)は第3の部屋所属の日となります。
そして最凶悪日を迎える部屋は、第15の部屋となります。

ワースト3部屋は以下の通りです。 
27部屋のうち、××(最凶悪日)が1部屋、×(凶日)が2部屋巡ってきます。
(××)第15の部屋
(×)第6の部屋
(×)第24の部屋
この日は、基本何事もうまくいかない日となります。
無理せず、悪い日ということを自覚し、しっかりと向き合うことが大切です。 

運命予報占いは「悪い日」をお伝えすることで「人生の転ばぬ先の杖」として生活を悔い改め、精進することを心掛けるものです。



日々の吉凶は、運命予報オリジナル吉凶カレンダーをご覧ください。
プッシュ通知を

星月夜景

投稿者の記事一覧

「当たった」、「当たらなかった」という占いではなく、持って生まれた潜在能力をうまく生かせるようなアドバイザーを目指し、呼び名を「占い師」から「運命予報師」に改め、複雑な人間関係を円滑にし、人々を幸せにすることができる「運命予報師」としての活動をしている。

関連記事

  1. 人間は心の乗り物~by運命予報
  2. 17日(水)ワースト部屋
  3. PARTⅡ先行特別販売明後日までです!
  4. いよいよ明日から魔の期間始まる!
  5. 18日(日)運命注意予報
  6. 10日(土)運命注意予報
  7. アルコールとの付き合い方
  8. 感謝の気持ちにこみ上げる思い

書籍紹介

右文書院 著者:星月夜景

芸能界

書籍紹介

右文書院 著者:星月夜景

テニス

競馬

Twitter

最新記事

8月15日の出来事

昨日は花火のことで、ボクシング山中慎介の具志堅用高に並ぶ13度目の防衛に失敗した件や、テ…

8月15日は私にとって花火大会の日

今年で自身3年連続となる8月15日の花火大会を訪れました。至近距離からの花火は耳をつ…

PAGE TOP