ブログ

日本も美観を大切にしてほしい


本日は桜の名所、千鳥が淵に行ってきました。
なんと、外国人の多さにびっくりしました。
日本の歴史ある美観は素晴らしいものを感じますが、その美観を損ねるものが3つあります。
「コンビニ」 「自販機」 「看板」
写真を撮影するとき、このうち1つでもフレームに入ると残念な写真になってしまいますね。
きれいな町並みを守るためには、むやみやたらにこの3つを許さないことですね。
マンションの玄関前にコンビニや自販機があるとすごく残念に感じます。
昔は便利で何よりだと思っていましたが、年とともに考え方が変わってくるものですね。
公園に花見用の大きなゴミ箱が無ければもっと美しいと思います。
日本も、ゴミくらい持って帰るような国になればいいですね。

明日の運命予報をお知らせします。

運命予報占いとは、太陽星座=地球が太陽の周りを回る一年を12等分に分割するのに対して、月が地球の周りを回る27.3日を1日ずつ27部屋に分割したものです。
4月1日(水)は第10の部屋所属の日となります。
そして最凶悪日を迎えるのが第22の部屋となります。

ワースト3部屋は以下の通りです。
27部屋のうち、××(最凶悪日)が1部屋、×(凶日)が2部屋巡ってきます。
(××)第22の部屋
(×)第4の部屋
(×)第13の部屋
この日は、基本何事もうまくいかない日となります。
無理せず、悪い日ということを自覚し、しっかりと向き合うことが大切です。

運命予報占いは「悪い日」をお伝えすることで「人生の転ばぬ先の杖」として生活を悔い改め、精進することを心掛けるものです。



日々の吉凶は、運命予報オリジナル吉凶カレンダーをご覧ください。
プッシュ通知を

星月夜景

投稿者の記事一覧

「当たった」、「当たらなかった」という占いではなく、持って生まれた潜在能力をうまく生かせるようなアドバイザーを目指し、呼び名を「占い師」から「運命予報師」に改め、複雑な人間関係を円滑にし、人々を幸せにすることができる「運命予報師」としての活動をしている。

関連記事

  1. 粋な生活をしましょうよ!
  2. 17日(土)運命注意予報
  3. 魔の忘年会に気をつけましょう
  4. 11日(日)運命注意予報
  5. 魔の期間最終日の事件・・・
  6. ラケットを壊す選手と張る職人
  7. 元旦の運勢
  8. 江戸時代末期の蘭学者、緒方洪庵

書籍紹介

右文書院 著者:星月夜景

芸能界

書籍紹介

右文書院 著者:星月夜景

テニス

競馬

Twitter

最新記事

一触即発と噂の中居正広と木村拓哉ですが…

SMAPが解散しましたが、こんどは稲垣吾郎、草彅剛、香取慎吾の3人がジャニーズ事務所を辞…

ピース又吉は壇蜜を満足させられるのか?

又吉直樹と壇蜜。キューピッドは久米宏らしい。又吉は“ボディーだけで中身がない!”と壇…

PAGE TOP