2015Wimbledon Tennis大予報!




男子 優 勝:ノバクジョコビッチ(第1シード)
   準優勝:ロジャー・フェデラー(第2シード)

女子 優 勝:セリーナ・ウイリアムズ(第1シード)
   準優勝:ガルビネ・ムグルッサ(第20シード)
 

2015年、テニス4大大会「ウインブルドン」が6月29日(月)~7月12日(日)の期間に行われました。
全仏オープン終了後、今年は中3週間での開催となり、例年より1週間の余裕を持った大会となりました。

今回は男女別にシード上位20選手の大会期間中の 運勢を一挙大公開!

今大会は上位シード20名の選手ビックアップし運命予報しました。
運命予報で期間中の運勢をトータルで計算し、順位を付けました。
その結果、今大会を通じて運勢が良い選手は

~運命予報占い・大予報~
男子本命・・・アンディ・マレー(第3シード)
  対抗・・・ラファエル・ナダル(第10シード)
  穴注意・・ダビド・ゴフィン(第16シード)、トミー・ロブレド(第19シード)、
  注意・・・錦織圭(第5シード)

女子本命・・・アンジェリック・ケルバー(第10シード)
  対抗・・・エリナ・スビトリーナ(第17シード)
  注意・・・ペトラ・クビトバ(第2シード)、アナ・イバノビッチ(第7シード)、マリアシャラポワ(第4シード)
と、なりました。

男子は上位陣の運勢が安定しているので、大きな波乱の可能性は少ないでしょう。
全仏優勝のワウリンカの後半戦の運勢が悪いのが気になるところです。
その中で、本命マレー、対抗ナダルとなりました。
錦織はまずまずで、ゴフィンの活躍が楽しみなところです。
ジョコビッチ、フェデラーも悪くないので楽しみな戦いとなるでしょう。


追記:大会中に気付いたのですが、大会7/5(日)はミドルサンデーとしてお休みとなり試合が組まれません。
運命予報の中でこの日を除外したトータル運勢を診ると、男子2位がフェデラー、3位がジョコビッチとなっていました。

女子は、第10シードのケルバー、第17シードのスビトリーナが本命と対抗になりました。
この2人が波乱を演出できるか楽しみです。
セリーナとハレプの運勢があまり良くなく、上位陣では昨年優勝のクビトバ、そしてシャラポワに期待です。
女子の方が、男子に比べると波乱の多い大会となる事が予想されます。

運命予報は、選手の実力は全く加味されていません。
あくまで運命予報の運勢です。
各選手の日の吉凶を参考に、××、×、▼の時は波乱の敗退の可能性が高くなるので要注意です。
 
※実力を発揮できる運勢予報を%で表記してみました。
◎(90%)○(80%)△(80~40%)□(60%)▼(40%)×(20%)××(10%)

書籍紹介

右文書院 著者:星月夜景

芸能界

書籍紹介

右文書院 著者:星月夜景

テニス

競馬

Twitter

最新記事

マイルCS◎運勢ペルシアンナイトが制す!

先週のエリザベス女王杯◎運勢クロコスミア、〇運勢モズカッチャンで的中した注目の運命予想の…

ディミトロフ対ゴファンの運勢

男子テニス最終戦は残すところ決勝戦のみとなりました。勝ち残ったのは、フェデラーに初め…

PAGE TOP