ブログ

これでも厄年信じますか?

春が近づいていますね。
運命予報について。
占いは、当たる当たらないということをよく言われます。
占いにもたくさんの種類がありますが、必ず当たるなら誰もが勉強することでしょう。
さまざまなデータをインプットすれば、占い師の代わりなんてコンピューターでできてしまいます。
人の人生は複雑です。
統計学という方もよく耳にしますが、それだけで当たらないから占いなのです。 
運命予報占いは昔から言い伝えられている人間の取扱説明書なのです。
それは、一子相伝の秘宝として言い伝えられ、決して口外されることの無かったものなのです。

占いの本はたくさんありますが、その本質の部分は書物には書き記されていません。
それを見よう見まねで勉強している人が占い師になり、占いの先生になるので、当たらないのは当然です。
さらにまた、インチキ呼ばわりされてしまう始末なのです。
占いは考えればわかることではないのです。
たくさんの人々を鑑定していると、その経験からある程度それらしきことが言えるということは当然あるでしょう。
しかし、人間の人生はグレーゾーンばかりで、そう簡単に割り切れるようなものではないのです。
中国からやってきた占いは、何かと右か左か、上か下かなど何かに分類しようとする要素が強い影響を日本人は受けています。
そして根拠の無い語呂合わせでできた「厄年」を誰もが信じ、熱心にお祓いに通っているありさまです。
女性の19歳は「重苦」から、33歳は「散々」な年から。
男性の42歳は「死に」から・・・これを本気で信じているのですよ!
何を信じるかは自由ですが、日本で1200年の歴史を持つ人生の取扱説明書の一部が「運命予報占い」なのです。

明日の運命予報をお知らせします。

運命予報占いとは、太陽星座=地球が太陽の周りを回る一年を12等分に分割するのに対して、月が地球の周りを回る27.3日を1日ずつ27部屋に分割したものです。
3月16日(月)は第21の部屋所属の日となります。
そして最凶悪日を迎えるのが第6の部屋となります。

ワースト3部屋は以下の通りです。
27部屋のうち、××(最凶悪日)が1部屋、×(凶日)が2部屋巡ってきます。
(××)第6の部屋
(×)第15の部屋
(×)第24の部屋
この日は、基本何事もうまくいかない日となります。
無理せず、悪い日ということを自覚し、しっかりと向き合うことが大切です。

運命予報占いは「悪い日」をお伝えすることで「人生の転ばぬ先の杖」として生活を悔い改め、精進することを心掛けるものです。

日々の吉凶は、運命予報オリジナル吉凶カレンダーをご覧ください。

プッシュ通知を

星月夜景

投稿者の記事一覧

「当たった」、「当たらなかった」という占いではなく、持って生まれた潜在能力をうまく生かせるようなアドバイザーを目指し、呼び名を「占い師」から「運命予報師」に改め、複雑な人間関係を円滑にし、人々を幸せにすることができる「運命予報師」としての活動をしている。

関連記事

  1. 2018年5月14日(月)の凶日部屋
  2. 2014年4月7日テレビ出演
  3. 2019年4月23日(火)の凶日部屋
  4. 2019年1月23日(水)の凶日部屋
  5. 運命カレンダー絶賛発売中です!
  6. 2014年12月22日(月)ワースト(要注意)部屋
  7. 2018年11月1日(木)の凶日部屋
  8. 運命予報は19日から2015年

芸能界

書籍紹介

右文書院 著者:星月夜景

書籍紹介

右文書院 著者:星月夜景

テニス

競馬

翻訳

最新記事

2019年7月20日‣21日週末全27部屋の運勢

>週末全27部屋の運命予報をお知らせします<運命予報占いとは、太陽星座=地球が太陽の…

2019年7月19日(金)の最恐悪部屋

本日も京都のアニメーション制作会社で放火があり、多数の犠牲者が出る事件が発生しました。連日事…

2019年7月18日(木)の最恐悪部屋

~8月1日までは魔の期間になるので気を付けて下さい。「天が与える試練の6Days」と…

PAGE TOP