ブログ

なぜ炎上するのか?

人と違うことをするとSNSですぐに炎上するのはなぜなのでしょうか?

他人を非難するすさまじいエネルギーはどこから来るのでしょうか?

もともと人間が他の動物に比べると弱い動物です。
何か武器を手にすると、持ち前の賢さから他の動物を制することができます。
それでも一人では生きて行けないため、集団を形成することで生存し、繁殖してきたのです。
家族という最小の集団から始まり、大きな社会の中でもお互いに協力しながら生活してきました。
そのため、反社会的な行動をする人間に対し、防衛本能が働くからなのです。
集団の秩序を乱さないことが、生きるために必要なことなのです。

だから、人と違ったことをする人々に対してのバッシングが大きくなるのです。
SNSは最近の話ですが、昔から秩序を乱すものが乱世を制し、新たな時代へと導いて来たのは事実です。

人々は皆自分を守るためのバッシングなので、良し悪しは運とタイミングで決まってしまいます。
良かれと思ってやったことが大炎上し、悪意でやったことが大ヒットにつながるなど・・・

人目を気にすることは大切なのですが、信念を持って行動することが大切ですね。

さて、テニスのマイアミ・オープンの錦織圭ですが、×運勢を克服し世界ランク57位のF・デルボニス(アルゼンチン)に苦戦したが6-3, 4-6, 6-3のフルセットで下しました。
これでベスト8に進出した第2シードの錦織圭は、世界ランク40位のF・フォニーニ(イタリア)と対戦します。

錦織の男子シングルス準々決勝を運命予報で診てみましょう。

日本時間30日の午前4時以降になります。

錦織〇(80%の運勢) vs フォニーニ△(80-40%の運勢)

第1シードのワウリンカが敗退し、残っている選手の中で最上位シードとなった錦織ですが、不安材料も多々あるようです。
試合中に左膝の治療でトレーナーを呼ぶなど、今後の試合へ不安を残しました。
ファイナルセットで1ゲームに4本もダブルフォルトを犯したのはさすが×運勢だったのでしょう。
一夜明け運勢は上昇し×⇒〇へ。
運勢を味方にもうひと踏ん張りしてほしいですね。

明日の運命予報をお知らせします。

運命予報占いとは、太陽星座=地球が太陽の周りを回る一年を12等分に分割するのに対して、月が地球の周りを回る27.3日を1日ずつ27部屋に分割したものです
3月30日(木)は第2の部屋所属の日となります。
××(最凶悪日)が1部屋、×(凶日)が2部屋巡ってきます。
ワースト3部屋は以下の通りです。
(××)第14の部屋
 (×) 第5の部屋
 (×) 第23の部屋

運勢の良い日は特に問題はないのですが、運勢の悪い日にとんでもないことが起こりやすいものです。
悪い日ということを自覚し、しっかりと向き合うことでいくらでも回避できます。
(×)or(××)日の行動は慎むことをおすすめします。

ご自身の部屋番号が知りたい方は、会員登録(無料)をしていただくことで検索ができますので、是非ご利用してみてください。
日々の吉凶は、運命予報オリジナル吉凶カレンダーをご購入してご覧になってください。


◆App Store(アイフォンはこちらから)
◆Google Play(アンドロイドはこちらから)
※コンビニeプリントサービス「運命予報占い・ギャンブル編」、
「運命予報占い・競走馬編」好評発売中!
 

プッシュ通知を

星月夜景

投稿者の記事一覧

「当たった」、「当たらなかった」という占いではなく、持って生まれた潜在能力をうまく生かせるようなアドバイザーを目指し、呼び名を「占い師」から「運命予報師」に改め、複雑な人間関係を円滑にし、人々を幸せにすることができる「運命予報師」としての活動をしている。

関連記事

  1. 2018年12月11日(火)の凶日部屋
  2. 錦織残念、ナダル有利大的中!
  3. 2015年1月9日(金)運命注意予報
  4. 2018年4月1日(日)全27部屋の運勢
  5. 人間の持っている素晴らしい力を大切に
  6. 2018年10月1日(月)の凶日部屋
  7. 常識は疑うから新たな発見がある
  8. セリーナ優勝で運命予報的中!

芸能界

書籍紹介

右文書院 著者:星月夜景

書籍紹介

右文書院 著者:星月夜景

テニス

競馬

翻訳

最新記事

2019年10月14日(月祝)の凶日部屋&サウナ占い

空前のサウナブームで、随分と各温浴施設のサウナが混んでいます。私も20年の温冷交代浴の経験と占い…

2019年10月12日‣13日週末全27部屋の運勢&サウナ占い

>週末全27部屋の運命予報をお知らせします<運命予報占いとは、太陽星座=地球が太陽の周りを回…

2019年10月11日(金)の凶日部屋&サウナ占い

空前のサウナブームで、随分と各温浴施設のサウナが混んでいます。私も20年の温冷交代浴の経験と占い…

PAGE TOP